コラム

2015-05-26

漢方で考える子宝②

 さて、前回の「気」の続きです。今回は「気滞」について考えます。体調が良い状態では、「気」は体の中をしっかり巡っています。それがうまく流れずに、どこかで滞っている状態が「気滞」です。
“体力は落ちていないのになんだかすっきりしない”、“前向きの気持ちになれない”などの症状は、現在の言い方だと、自律神経が過度に緊張して失調症状を起こしている状態です。ストレスにより起きている症状です。

 気が巡らず“のどに停滞すると喉のつかえる感じ”、

 胸に停滞すると“胸が詰まった感じ”、

 肝に停滞すると“イライラする”“ため息がでる”“貧乏ゆすりをする”

 胃腸に停滞すると“お腹が張る”“げっぷが出る”“痛む”“おならが出る”

 心臓に停滞すると“つまらぬことを考え眠れなくなったりする”

 頭に停滞すると“頭重感・頭に何か被さっている感じがする”

「気」は、「血・水」を全身に輸送する動力源でもあります。巡りが悪いと、それらがうまく臓器に運ばれません。「気・血・水」のバランスが崩れます。身体は、今ある状態の立て直しに力を注ぐため、生殖器官へのエネルギーが不足することになります。生理周期の乱れや、ホルモン分泌に影響が出ます。

〈気滞の対処法〉
 気の巡りを良くする漢方薬…香蘇散・半夏厚朴湯など
 ストレスを溜めないために、歩いたり、お風呂で歌ったりなど、自分なりの解消法を見つけましょう。
 簡単なのは、深呼吸です。ゆっくり鼻から吸って、しっかり口から吐きましょう。特に、朝の天空の気を十分体に取り入れることはお勧めです。3回は深呼吸しましょう。これで気が巡ります。
 食べ物は、香りのあるもの( しそ・しょうが・春菊)、苦いもの(冷えるので、辛みのあるもの、酸味のあるも)菊花 などをとると良いでしょう。

気滞の対処法

この記事を書いたプロ

勉強堂薬局 子宝部門(有限会社 勉強堂薬品) [ホームページ]

薬剤師 柴崎宏子

長野県小諸市相生町2-2-6 [地図]
TEL:0800-800-5865

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
柴崎宏子 しばざきひろこ

子宝を願う人に寄り添い、カウンセリングと漢方で夢の実現へ導く体づくり。(1/3)

小諸市の中心街で70年、地域の人々の健康をサポートしてきた勉強堂薬局が、2014年春、新たに「子宝部門」を立ち上げ、注目を集めました。その中心となって不妊に悩む人々の相談に懇切に対応しているのが、薬剤師であり、自然薬師の資格も持つ柴崎宏子さ...

柴崎宏子プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

子宝に恵まれない人の悩みに耳を傾け体質改善から妊娠をサポート

会社名 : 勉強堂薬局 子宝部門(有限会社 勉強堂薬品)
住所 : 長野県小諸市相生町2-2-6 [地図]
TEL : 0800-800-5865

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0800-800-5865

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

柴崎宏子(しばざきひろこ)

勉強堂薬局 子宝部門(有限会社 勉強堂薬品)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ゴールデンウィークの休業について
イメージ

ゴールデンウィークの休業について“栗の花”が立派に咲いています。春が来ると、色々な花がたくさん咲い...

[ お知らせ ]

「肝」と春
イメージ

春がやって来ましたね。東洋医学の五行説では、春は「肝」と対応しています。春は、「肝」が衰えやすくな...

[ 子宝漢方の基本 ]

妊娠力UPレシピ12
イメージ

かぼちゃの豆乳グラタンかぼちゃは、鉄分・カルシウム・ビタミンCが豊富で“血”を補います。ビタミンEも豊...

[ 妊娠力を上げる料理 ]

勉強堂2016年のご挨拶

2016年の想い寒い日が続きますが、皆様お変わりございませんか?2016年“勉強堂薬局”では、今年も皆様の体...

[ お知らせ ]

妊娠力UPレシピ11
イメージ

黒豆の黒糖煮“糖質”の摂りすぎはカラダに負担をかけてしまいますが、疲れた時や“脾”が弱ると、甘味を求め...

[ 妊娠力を上げる料理 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ