プロTOP:清水斐プロのご紹介

漠然とした不安”の“漠然”を明確にして解決、「使える金額」と「貯める金額」をはっきりさせます(1/3)

明確なプラン作成と無理のない提案でお金の不安を解消するFP 清水斐さん

「常識」や「先入観」に惑わされない選択が大切

 長野県佐久市でファイナンシャルプランナー(FP)として相談業務を行う清水斐さんが、お金の問題に関心を持つようになったきっかけは、自身の年金だったそうです。
「20代後半の頃、将来どのくらい年金がもらえるか気になって、それを職場の雑談の中で話したら、上司に『若い女性がそんなこと考える必要ないでしょ』と言われたんです。それで周囲の人は将来のお金のことを意外と気にしていないのだと分かったのですが、やはり、考えたほうがいいですよね。」

 まずは専門知識を得ようと、FPの資格取得をめざすことにした清水さん。せっかく資格を取るなら職業にしようと考えて、FPとして仕事をしながら資格取得のできる職場に転職、相談業務に携わりながら資格を取得しました。その後、結婚して長野に転居したことを機に独立し、現在は佐久・上田を中心に地域に密着したサポートを行っています。

 相談に訪れる方は、「まじめに、愚直にお金をためようと考えている人が多い」と清水さんはいいます。
「まじめにやることはもちろん大切ですが、制度や仕組みについて知り、上手に活用することも大切です。たとえば、『投資は怖いからやらない』とおっしゃる方は、先入観でそう思っていることが多いので、投資とはどういうものか、どのくらいのリスクがあって、そのリスクをどう受け止めるのかをしっかり説明します。一方で安全に見える定期預金も、物価が上昇すれば実質的に目減りしてしまう可能性がありますし、銀行破綻の可能性も考えられます。リスクをとるならどっちが良いかを選んでいただくために、情報をお伝えしています。」

 保険に関しても、「社会人になったら保険に入らないといけないもの」と考えて、必要以上に入っている人が少なくないとのこと。見直しを行うことで、毎月の支払額が3万円から1万円以下に削減できるケースもあるそうです。
「生き方はそれぞれ違いますし、何か起きたときのリスクヘッジの方法もいろいろあるので、“みんなこのくらいやっている”という“常識”に惑わされないことが大切ですよ」。

<次ページへ続く>

【次ページ】 キャッシュフロー表を作成して、資産がマイナスになる時期をなくす

最近投稿されたコラムを読む
得意分野と対応例
イメージ

ファイナンシャルプランナーは、①ライフプラン②金融③不動産(住宅ローン)④税制⑤保険⑥相続の6つの分野の専門知識を持っています。ただ、全ての分野を完璧にご提案...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

清水斐プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

30代FP、同世代の視点からお客様に合った解決策を提案

事務所名 : FP事務所f-design
住所 : 長野県佐久市長土呂433-2 [地図]
TEL : 080-7006-0116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-7006-0116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清水斐(しみずあや)

FP事務所f-design

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

住宅ローンの返済プラン相談

来年に現在借り入れ中の住宅ローンの固定金利期間が終わるの...

N
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
保険だけじゃない!FPの活用方法ご案内

マイベストプロ信州をご覧の皆様、はじめまして。佐久市でFP事務所を開設、ファイナンシャルプランナーとして活...

[ f-designについて ]

お金、どこで貯めていますか? 選択のカギは「いつ使うか」
イメージ

ここ10年くらいで、資産形成を取り巻く“常識”は激変した。様々な金融商品が登場し、「お金の置き場所」の選択...

[ 金融資産運用 ]

年金受給額を増やすことができるって本当?人生100年時代の年金戦略とは
イメージ

執筆記事が掲載されました。日本の平均寿命は80歳を超え、いまや100歳まで生きることを考える必要が出てき...

[ ライフプラン ]

地方移住のメリットとデメリット 長野に転居した30代FPの場合
イメージ

(こちらは執筆記事の転載です)「田舎暮らし」や、都会と地方に家を構える「二拠点居住」が注目されている。...

[ ライフプラン ]

「年金、どうせもらえないから払わないで貯金」は賢い選択か
イメージ

執筆記事がマネーポストWEBに掲載されました。国民年金保険料の納付率は、65.0%(2016年)。この数字は保...

[ ライフプラン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

清水斐のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は清水斐さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ