得意分野と対応例

FPとしての得意分野と対応例

イメージ

ファイナンシャルプランナーは、
①ライフプラン②金融③不動産(住宅ローン)④税制⑤保険⑥相続
の6つの分野の専門知識を持っています。
ただ、全ての分野を完璧にご提案できるわけではありません。

各分野でどういった考えで対応し、どういう相談がお受けできるのか、
得意度を5段階に分けて
相談例やご提案内容をご紹介しながらお伝えします。

『この場合はどうだろう?』という際は是非一度お問い合わせください。

対応可能件数はHPをご覧いただくかお問い合わせください。

この記事のURL

①ライフプラン 得意度☆☆☆☆☆(5)

ライフプラン表

最も得意としている共にファイナンシャルプランニングはあくまでもこのライフプランありきで考えるべき、
と考えています。

具体的にはこれからの人生プラン(結婚、住宅購入、子供、退職、老後など)に対して、
お金に困るタイミングはないか、をキャッシュフロー表というお金の年表のようなものを作成して
シュミレーションします。

困るタイミングがあればそうならないために今から何をすれば良いかを一緒に考え、
使える仕組みや制度を上手く利用しながら効率的に目標へ向かっての貯蓄をお手伝いします。

例)こどもが産まれたので教育資金と老後資金の準備を考えたい
  毎年海外旅行に行きたいが将来的にお金に困りたくない。どの位毎年使って良い?

この記事のURL

②金融 得意度☆☆☆☆(4)

資産運用

多くの方が資産運用に興味があるもののやったことがない、という状態です。
むやみにお金を増やせれば良い、という考えではなく、その方が必要なタイミングで必要な金額を準備できるような
資産運用の方法を一緒に考え、実行支援をしていきます。

具体的には投資信託を使った少額からの長期積立投資のご提案をメインにしています。
投資が初めての方や口座は持っているけど全然理解ができていない方に対して
投資や金融の仕組みを理解しながら一緒に未来の資産を作っていくお手伝いをしています。
投資を職業にする、ではなく資産の有効活用するための投資のご案内です。

iDeCoやNISAなどの仕組みも積極的に取り入れるご提案です。
ただし、お話をしていって価格が変動することに対してストレスを感じる方には無理にご案内はしません。

短期的な相場を読むことや個別株のご案内は行っておりません。
ご提示頂いた株式などに対して情報を見ながら気になる点などの指摘程度はできますが
相談料を頂いて、その予想を情報として提供することは出来かねます。

例)資産運用に興味があるけど何からやって良いか分からない
  貯蓄を効率的に増やしたい

この記事のURL

③不動産(住宅ローン) 得意度☆☆☆(3)

住宅

賃貸・購入共に物件のご案内は行っておりません。
お手伝いできるのは
住宅購入のためにどの位の資金を充てても良いか、の試算や
住宅ローンの返し方のアドバイス、
賃貸でずっと過ごした場合の老後までの資金計画の立案などです。

特に住宅購入の際に、ローンの返済プランが返済する期間に渡って無理なく
実現可能なのかのご相談をメインにお受けしています。
特に変動金利で借入をしている場合、思わぬ返済額になることもあります。
ローンのために更なる借金や将来の生活が破綻しないような住宅ローンのアドバイスを行います。

また、住宅金融支援機構のフラット35については手続きをお受けすることも可能です。
フラット35での借り入れが他の住宅ローンよりも適している方にはご案内しています。

投資用不動産については、メリット・デメリット等の知識的なご案内等はできますが
物件購入の具体的なご案内はできません。

例)住宅にいくらお金を使って良い?
  自分のライフスタイルに適しているのは購入?賃貸?

この記事のURL

④税制 得意度☆☆☆(3)

税金

税理士免許を所持していないため、あくまで一般的な情報提供に留まります。
各種税制や制度などを理解し、有効活用するためのご案内を行っております。
具体的にはiDeCoやNISA、保険料控除や住宅ローン控除・ふるさと納税など各種控除の
制度ご案内と活用のご案内、後述する相続周りの節税のアドバイスです。

あくまでもお客様のライフプランの中で利用できるものを最大限利用するためのご案内となります。

例)サラリーマンでもできる節税が知りたい
  話題になっている制度を自分が使うにはどうすれば良いか、どの位効果があるか知りたい

この記事のURL

⑤保険 得意度☆☆☆☆☆(5)

新規ご加入や見直しのご相談をお受けしております。
損害保険・生命保険双方ご相談に対応できますが生命保険が専門です。
元々保険会社勤務でしたが、保険は必要最低限に抑えるべきだと思っています。
遺族年金や高額療養費制度、傷病手当など公的な保障などを加味し、
貯蓄を増やすことを優先した上で
ライフプランの中でどうしても保険でしか回避できないリスクは何か、をご提案しています。

保険代理店としての所属もありますので商品の販売も一部行っております。
取扱の保険ご加入の際は手数料収入が入りますが
・取扱保険会社に関わらず(ネット生保も含め)必要な保障に対して最適な保険・会社のご提案を行います
・お手続きをどこでされるかはご相談者にお任せしております
・こちらでお手続きをご希望頂き、実際に行った際には相談料をお返ししています
 (料金の二重取りを防ぐため)

本来であれば独立系FPとして保険の取扱はやめるべきですが
ご提案した保険の加入手続きで他の代理店に行った際に
不要な保険の案内をされる、たらい回しにされて対応が一向に進まない、
という事態が頻発したため私自身である程度対応できる今の状況を作っています。

あくまでもファイナンシャルプランナーとしての活動、相談業を主軸にしております。
相談をして保険を売られている、と感じた場合はそれまでの相談料をお返しし、
相談終了などご要望に応じた対応を致しますので遠慮なくお伝えください。

例)本当に必要な保障が知りたい
  今払っている保険料は本当に必要か?

この記事のURL

⑥相続 得意度☆☆☆(3)

これからあるであろう相続に対しての準備や節税対策についてのご案内を行っています。
また、エンディングノートや遺言作成など『争族』にならないための準備や終活のお手伝いも可能です。

成年後見や相続手続きの執行者など、将来的に実務が発生するであろうないようについては
現在はお引受けしておりません。
お引受けできる企業や団体のご紹介はできますのでお問い合わせください。

例)相続税を払うことになるか、どのタイミングでどれだけ払うのか?
  自分が死んだ時、兄弟や親戚での資産の分け方を考えたい




相談できる内容の一部ですがご理解いただけますと幸いです。

また、こういった内容を相談できるか・こちらを信用いただけるかの判断は別だと存じます。
先ずは無料相談でそういったご不安を解消できればと思っています。
お気軽に無料相談をご利用ください。

※無料相談は初回に一世帯1回限りとさせていただきます
※無料相談の受付はひと月5組に限定させて頂いています。対応可能件数はHPをご覧いただくかお問い合わせください。

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
得意分野と対応例
イメージ

ファイナンシャルプランナーは、①ライフプラン②金融③不動産(住宅ローン)④税制⑤保険⑥相続の6つの分野の専門知識を持っています。ただ、全ての分野を完璧にご提案...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
明確なプラン作成と無理のない提案でお金の不安を解消するFP 清水斐さん

漠然とした不安”の“漠然”を明確にして解決、「使える金額」と「貯める金額」をはっきりさせます(1/3)

 長野県佐久市でファイナンシャルプランナー(FP)として相談業務を行う清水斐さんが、お金の問題に関心を持つようになったきっかけは、自身の年金だったそうです。「20代後半の頃、将来どのくらい年金がもらえるか気になって、それを職場の雑談の中で...

清水斐プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

30代FP、同世代の視点からお客様に合った解決策を提案

事務所名 : FP事務所f-design
住所 : 長野県佐久市長土呂433-2 [地図]
TEL : 080-7006-0116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-7006-0116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清水斐(しみずあや)

FP事務所f-design

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

住宅ローンの返済プラン相談

来年に現在借り入れ中の住宅ローンの固定金利期間が終わるの...

N
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
保険だけじゃない!FPの活用方法ご案内

マイベストプロ信州をご覧の皆様、はじめまして。佐久市でFP事務所を開設、ファイナンシャルプランナーとして活...

[ f-designについて ]

[記事掲載]子供の大学進学費用「貯められなかった世帯」はどうするべきか
イメージ

掲載記事がマネーポストWEBに掲載されました。 子育て世帯にとって、総額で1000万円とも2000万円とも言わ...

[ ライフプラン ]

[記事掲載]子供の「教育費」、中学卒業までに700万円を貯めよう
イメージ

掲載記事がマネーポストWEBに掲載されました。子育て世帯にとって、総額で1000万円とも2000万円とも言わ...

[ ライフプラン ]

[記事掲載]「児童手当」は使ってはいけない 将来の教育費負担に備えるべき
イメージ

掲載記事がマネーポストWEBに掲載されました。子育て世帯にとって、春先は何かと物いりのシーズンとなる。...

[ ライフプラン ]

[記事掲載]教育費で苦しまないために 一番の貯め時は「子供が生まれる前」
イメージ

掲載記事がマネーポストWEBに掲載されました。 受験シーズン。そしてすぐに進級・進学の時期がやってくる...

[ ライフプラン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ