山本利之

やまもととしゆき

株式会社ガーデンファクトリー

[ 長野市 ]

コラム

 公開日: 2014-03-13  最終更新日: 2014-06-19

庭やエクステリアにおける家の敷地についての注意点

長年、家を建てたあとの<庭やエクステリアづくり>をして来た中で、やはり家を建てるときの<建物の配置>や<土地の形状>によっても後々の住み心地や庭やエクステリアにかかる予算も大きく変わってくる場合があるわけですね。
そのため家を建てるために土地を買う段階からある程度<敷地の形状と現況>も考慮したいところですし、建築設計時にはその配置計画にも注意してほしいところです。

これはあくまで建物は何も無い敷地の中にある程度(法的制限内で)自由に建てられますが、その後のエクステリアや庭造りのプランの際にはその建物の配置と敷地の形状などにより駐車場や庭、アプローチの設計に、より大きな制約が生じてしまうところです。
また施主が家を建てる際にはどうしても<どんなデザインや間取りの建物にするか!>ばかりに関心が行ってしまい、なかなかその前の<敷地の形状や現況>を見逃してしまうことも案外少なくないところです。

そんなわけで特に家を建てた後、エクステリアや庭を作る際に問題となった点を大まかに箇条書きしてみます。

① 敷地が傾斜地にあり(長野市は多いですが)周囲の土留めが施されていない敷地に家を建てた後、庭や外構の施工時には<土留め>にかなりの予算が多く取られてしまい、本来の外構・庭部分の予算が大きくこれに取られてしまった例も結構ありました。
また土留めを施さない場合、使える土地が実際にはかなり狭くなってしまうため、やはり高低差のある敷地ではこの土留めの予算がどうしても大きな比率を占めて来ます

工事前






工事後







②駐車場予定地が家の配置によりカーポート1台分の最低スペースである<縦5,5m 横3m程度>スペースが確保できていなかったためカーポートを追加予算にて切り詰め加工をして施工した。

④ 建物建築の際に前面道路と駐車場、玄関の位置について後々の生活を十分考慮した設計がなされていなかったため外構施工時に思い切って再度動線を考え直して修正した。


エントランスの位置を変えた例










⑤ 分譲地などで北側道路、北側駐車場で中間に建物があり南側が庭、という敷地のパターンの場合、家を建てた際に既に隣家がある場合は家の両サイドが狭いため、庭に重機が入らず庭土の入れ替えから始まる庭の工事がほぼ人力になりますので、同じ庭を作るにしてもかなり予算がかかってしまうことが多いところです。
なおこの場合は建築前の広々した段階で最初に庭部分だけでも土の入れ替えをしておき建築中はシートで覆っておく形がやはりコストを抑えてくれるはずです。
また庭を広く取りすぎた結果・・・・北側の駐車場が狭くなってしまい、カーポートが入らないお宅もありました。

と、大まかですがやはり敷地内の庭と駐車場のスペースを熟慮しながら家の配置を最初に設計者ときちんと考えておくことも基本的に大切なことだと思います。

家作りではどうしてもデザインとその予算にだけ目が行ってしまいますが、<敷地形状と建物の配置>もきちんと考えて家作りをしておけば、すべてが出来上がったときに景観的にも動線的にもとても住み心地の良い家になるはずです。

まずは足元の敷地も意識して家作りに入っていただきたいと思ってます。

********************************************************************


<家を建てる際の敷地の注意点など>


<長野市近郊での庭や外構づくりは株式会社ガーデンファクトリーにご相談ください


*********************************************************************

株式会社ガーデンファクトリー

長野県長野市南長野南石堂町1340 エスタシオン長野ビル301
              ℡  026-214-6257 (代表)
              gf_nagano@garden.plamail.jp
              




この記事を書いたプロ

株式会社ガーデンファクトリー [ホームページ]

山本利之

長野県長野市大字南長野南石堂町1340 エスタシオン長野ビル301 ※プランニング事務所の住所です。 [地図]
TEL:026-214-6257

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
施工例
施工例1

こちらのお宅は弊社の考えるナチュラルガーデンエクステリアを形にできた最初のお宅です。弊社でご提案した通りに受け入れていただきましたが、施主様と弊社代表の二人...

ご依頼から完成まで

お客様よりご相談いただいてから実際にお庭が完成するまでの流れです。繁忙期は初回のプラン提出まで1ヶ月以上お待ち頂くこともありますが、質を落とさないよう一軒一...

 
このプロの紹介記事
山本利之 やまもととしゆき

住む喜びに満たされる―オーダーメイドの庭づくり(1/3)

 庭は一番身近な自然。朝、目が覚めてカーテンを開ける時、仕事や学校へ出かける時、家に帰ってきた時―。庭を彩る木々や草花に、いつのまにか癒やされているでしょう。しかし残念ながら、家を建てる際に庭や外構は後回しになってしまいがち。「建物優先で予...

山本利之プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

いつまでも”我が家が大好き”だと思える景観づくりに強み

会社名 : 株式会社ガーデンファクトリー
住所 : 長野県長野市大字南長野南石堂町1340 エスタシオン長野ビル301 [地図]
※プランニング事務所の住所です。
TEL : 026-214-6257

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-214-6257

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本利之(やまもととしゆき)

株式会社ガーデンファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
室内でも圧倒的な緑を楽しめる壁面緑化 オススメです
イメージ

いよいよ秋も深まってきてこれでまた長いモノトーンの冬が来るわけですが・・・・また冬かあ、なんだか寂しいなあ...

思い立ったが吉日
イメージ

今朝はうっすらと車のガラスに霜が降りてた感じでしたが、<庭づくり>は最盛期です。もちろん時期によっては落...

ちょっとしたスペースも立派な空間になりますよ
イメージ

現在打ち合わせ中のお客様宅はエクステリアは完了しているんですが・・・・それほど広くはないお庭は手付かずで草...

秋の施工シーズンがやってきました
イメージ

時期的に暑さが厳しい8月はどうも庭やエクステリアづくりのご依頼もダウン気味となりますが、9月に入るとまた一...

マイベストプロ つながり
イメージ

昨日はある御宅の庭とエクステリアの完成だったのですが、工事中うちの職人がちょっと窓の下のアルミ部分を傷つけ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ