コラム

2016-04-20

感謝の気持ちを伝える



【ライフキャリアコーチング】

日々の中で当たり前になってしまっていることが、波風が立ったり、損なわれたりすることで、初めて大切なモノやコトだったと気付くことがあります。

朝起きて、着替えて、朝食を食べて、仕事をして、買物して、夕食を食べて、家族と団らんして、お風呂に入って、布団に入る。

何気ない日常かもしれませんが、実はどれも無条件にあって当然なことなど一つもなく、平穏無事に過ごせることの方が難しいように思います。

あって当たり前、やってくれて当たり前なことなど何一つなく、日々の努力で成し遂げたこともあれば、家族や仲間や大切な人に支えられて成立していることもたくさんあります。

身の回りの「当たり前」になっている日常を、「有ることが難しいこと」として受け止めると、自分の内側に感謝の気持ちが湧きあがってくるのを感じることができます。

今日も目が覚めて健康に活動できる、自分にありがとう。

いつもそばにいてくれる、家族にありがとう。

一緒に汗を流して働き、苦楽を分かち合うことができる、仲間にありがとう。

順調なときも、そうでないときも、心から応援してくれる、友達にありがとう。

安心して暮らすことができる、社会にありがとう。

口に出して伝えることが気恥ずかしく感じられることもありますが、いつも感謝の気持ちを大切に、大切な人にこそ「有り難う(ありがとう)」を伝えられたらいいですね。

「感謝の気持ちを誰に届けたいですか?」

ライフキャリアカウンセラー 折山 旭

働く人の活き活きライフキャリア実践講座

ライフキャリアカウンセラー折山 旭のブログで配信中。
信州ライフキャリア研究所のFBページでも配信中です。
「いいね!」していただけたら嬉しいです♪

この記事を書いたプロ

信州ライフキャリア研究所 [ホームページ]

産業カウンセラー 折山旭

長野県上伊那郡飯島町飯島2317-1 [地図]
TEL:050-3736-0071

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
折山旭 おりやまあさひ

自分の中の答えに自ら気付き意思決定できるためのサポート(1/3)

 「人を大切にする組織は多い。しかし、社会情勢的な意味合いからも、ゆとりをもって社員を育てられる環境が潤沢にあるとは言い難いのも事実です。」と話すのは、信州ライフキャリア研究所の折山旭さん。 県内大手メーカーで人事労務管理を10年ほど経験...

折山旭プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

コミュニケーションを通じて人を大切にできる人財と組織づくり

会社名 : 信州ライフキャリア研究所
住所 : 長野県上伊那郡飯島町飯島2317-1 [地図]
TEL : 050-3736-0071

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3736-0071

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折山旭(おりやまあさひ)

信州ライフキャリア研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
アイスブレイクのこつ
イメージ

【ライフキャリアコーチング】初めて合う人と接するときや、初めての場所や状況では、人はだれでも緊張し...

[ ライフキャリアコーチング ]

関心をシンプルな言葉で伝える
イメージ

【ライフキャリアコーチング】心理学では、こころの栄養をストロークといいます。ストロークは人とのか...

[ ライフキャリアコーチング ]

大切な言葉を大切にする
イメージ

【ライフキャリアコーチング】目の前の相手の話に耳を傾けて聴くと、いろんな話題やたくさんの言葉がでて...

[ ライフキャリアコーチング ]

枠組みを変えて見てみる
イメージ

【ライフキャリアコーチング】人はとかく自分の良いところよりも、そうでない部分が目につきます。また...

[ ライフキャリアコーチング ]

こころの栄養を摂る
イメージ

【働く人のこころの休憩室】仕事はもちろんプライベートでも、日々のストレスは誰にでもあるものです。...

[ 働く人のこころの休憩室 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ