コラム

 公開日: 2016-04-27  最終更新日: 2016-10-12

立場を変えて見てみる



【ライフキャリアコーチング】

ゴールデンウィークまたはゴールデンワーク(?)目前、新しい仲間も少しずつ職場に慣れてきた頃でしょうか。
自分のペースがつかめてきたところで、ここからが本領発揮ですね。自分らしく活き活きと活躍できますように、応援しております。

この時期にクライエントさんからよく聞かれることが、新しく職場に配属になった方に一生懸命に指導するけれど「上手く伝わらない」ということです。

経験の差によることもありますが、それはもしかしたら価値観(大切にしているモノやコト)の違いかもしれません。

人は誰でも価値準拠枠(自分が大切にしているモノやコト)のフィルターを通して、モノゴトを理解して受け止めます。
これは、教える側の先輩スタッフにもありますし、新しい仲間にも誰にでもあるものです。

人によって大切にしているモノやコトが違うので、興味・関心のポイントも変わってきます。

もしかしたら、同じモノゴトを見ているにもかかわらず、自分が伝えたいこととは違う観点から、相手には違った景色が見えているのかもしれません。

せっかく仲間のこれからに役立つことを伝えようとしていますので、相手に届く形で伝えられたらいいですね。

相手が受け取ることができる形で伝えるには、自分が新人だった頃に見えていた景色を思い出しながら、相手の立場からもモノゴトを見てみることが役立ちます。

「仲間のどんな思いを大切にしてあげたいですか?」

ライフキャリアカウンセラー 折山 旭

働く人の活き活きライフキャリア実践講座

ライフキャリアカウンセラー折山 旭のブログで配信中。
信州ライフキャリア研究所のFBページでも配信中です。
「いいね!」していただけたら嬉しいです♪

この記事を書いたプロ

信州ライフキャリア研究所 [ホームページ]

産業カウンセラー 折山旭

長野県上伊那郡飯島町飯島2317-1 [地図]
TEL:050-3736-0071

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
折山旭 おりやまあさひ

自分の中の答えに自ら気付き意思決定できるためのサポート(1/3)

 「人を大切にする組織は多い。しかし、社会情勢的な意味合いからも、ゆとりをもって社員を育てられる環境が潤沢にあるとは言い難いのも事実です。」と話すのは、信州ライフキャリア研究所の折山旭さん。 県内大手メーカーで人事労務管理を10年ほど経験...

折山旭プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

コミュニケーションを通じて人を大切にできる人財と組織づくり

会社名 : 信州ライフキャリア研究所
住所 : 長野県上伊那郡飯島町飯島2317-1 [地図]
TEL : 050-3736-0071

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3736-0071

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折山旭(おりやまあさひ)

信州ライフキャリア研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
気取らないパートナー関係を築く方法
イメージ

【ライフキャリアコーチング】「ケンカするほど仲が良い」といいますが、ケンカにも良いケンカと、しては...

[ ライフキャリアコーチング ]

最高の1日を作るコツ
イメージ

【ライフキャリアコーチング】あなたはどんな気分で、1日をスタートしていますでしょうか。正直にいうと...

[ ライフキャリアコーチング ]

後悔しない選択のために大切なこと
イメージ

【ライフキャリアコーチング】あたなが最近後悔したことは何でしょうか? 本当はラーメンが食べたかっ...

[ ライフキャリアコーチング ]

自分の弱点と向き合う方法
イメージ

【ライフキャリアコーチング】人はだれでも良いところもあれば、そうでないところもあります。比較的に...

[ ライフキャリアコーチング ]

大切にしているモノやコトを見つける方法
イメージ

クライエントさんをサポートさせていただく中で実際によく伺うことの一つに、「やりたいことがわからない」「...

[ ライフキャリアコーチング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ