コラム

 公開日: 2016-06-09 

良いことを習慣にする



【ライフキャリアコーチング】

必要にせまられたり、きっかけがあったりすることで、何か行動を変えようと思うことがあります。

固い決意と鉄のハートがあれば行動変容につながるかというと、実はそうでもないことも多かったりします。
気持ちの熱いときは良いのですが、のど元を過ぎて熱さを忘れてしまったり、三日坊主になってしまったり。
そうなると、残念ながら徐々にフェードアウトすることになってしまいます。

今日は良い行動を習慣化するためのポイントを3つお伝えできればと思います。
---
何か行動を変えようとして、それを成し遂げたいと強く思うのであれば、まずは良い自己イメージを持つことが大切です。

そもそも自己イメージにないことを実行しようとはしませんし、良い自己イメージを持つことができると、人は無意識でも自己イメージにあることを実現しようとします。
---
次に必要なことは、できるだけ心理的なハードルを低くする工夫をすることです。

散歩をしていて、いきなり富士山に登ろうとする人は、なかなかいらっしゃらないと思います。
何の装備やトレーニングもなく、突然に高い山の頂を目指しても、体力・技術的にも、メンタル的にも、途中で挫折する可能性の方が高くなってしまいます。

私はマラソンをしますが、以前は仕事が終わって帰宅してから夜トレーニングをしていました。子どもができ育児もしたくて、夜は走ることが難しくなりましたので、あるとき朝トレーニングをしようと決めました。
ところが、夜ふとんに入るまでは「朝早く起きて絶対に走る」と思っているのですが、朝起きると寒くて布団が恋しかったり、疲れていてまだ寝足りなかったりで、なかなか着替えて、体操をして、シューズを履いて、走り始めるところにまで至りませんでした。
そこで、ハードルをぐっと低くして、まずは毎朝いったんは5時に起きてみることから始めました。一回起きればとりあえず良しとして、まだ寝足りないと思ったら、また寝てしまうこともありました。
だんだんに同じ時間に目が覚めるようになれば、次は着替えるところまでを目標にしました。ちゃんと着替えることができたら、とりあえず良しとする。そこからシューズを履いて走りに出てもいいし、寒かったら玄関で引き返してもOK。雨が降っていたら積極的な休養日と思うことにしました。
おかげさまで、今は朝早い仕事もなく、天気さえ良ければ、ほぼ毎朝トレーニングすることができています。

心理的なハードルをあえて低くすることで、スモールステップでも、着実に行動することで成果につながりますよ。
---
3つ目は、行動を起す推進力にするために、宣言することです。

周囲に宣言することで、自分が「本当に自分がしたいこと」かどうか確認することもできますし、迷いを振り切って行動を変えていくための推進力にもなります。

ご家族様でも友人でも大丈夫です。本当に自分がしたいことで、必ずなしとげたいことなら、周囲にどんどん宣言しちゃいましょう。
---
良いと思われる習慣の積み重ねが、より良い人生につながります。
ぜひ良い行動を、どんどん習慣化していきましょう!!

「より良い未来にするために、何を宣言したいですか?」

ライフキャリアカウンセラー 折山 旭

働く人の活き活きライフキャリア実践講座

ライフキャリアカウンセラー折山 旭のブログで配信中。
信州ライフキャリア研究所のFBページでも配信中です。
「いいね!」していただけたら嬉しいです♪

この記事を書いたプロ

信州ライフキャリア研究所 [ホームページ]

産業カウンセラー 折山旭

長野県上伊那郡飯島町飯島2317-1 [地図]
TEL:050-3736-0071

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
法人向け/個人向け
イメージ

信州ライフキャリア研究所 代表ライフキャリアカウンセラー民間企業の人事、行政での若年者就業支援の業務を経て、働く人と組織を活き活きと輝かせる専門家とし...

 
このプロの紹介記事
折山旭 おりやまあさひ

自分の中の答えに自ら気付き意思決定できるためのサポート(1/3)

 「人を大切にする組織は多い。しかし、社会情勢的な意味合いからも、ゆとりをもって社員を育てられる環境が潤沢にあるとは言い難いのも事実です。」と話すのは、信州ライフキャリア研究所の折山旭さん。 県内大手メーカーで人事労務管理を10年ほど経験...

折山旭プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

コミュニケーションを通じて人を大切にできる人財と組織づくり

会社名 : 信州ライフキャリア研究所
住所 : 長野県上伊那郡飯島町飯島2317-1 [地図]
TEL : 050-3736-0071

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3736-0071

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折山旭(おりやまあさひ)

信州ライフキャリア研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
いつもと違う枠から見てみる
イメージ

誰にでも失敗することはあります。発明王として有名なトーマス・エジソン。エジソンの「私は失敗したこ...

[ ライフキャリアコーチング ]

自分ができることでお役に立つ
イメージ

「才能」や「能力」と聞くと、「人よりも優れていること」や「難関資格を持っていること」などをイメージする...

[ ライフキャリアコーチング ]

妨げているものに気づき行動する
イメージ

人には自己イメージにあることを実現しようとする、「実現傾向」があります。人は自分が思ったこと、考え...

[ ライフキャリアコーチング ]

「期待する」のではなく「信じる」ことが大切な理由
イメージ

仕事でもプライベートでも、相手と気持ちが通ったコミュニケーションが大切です。ただ、それはなかなか難...

[ ライフキャリアコーチング ]

自分を信じて自信を持つ
イメージ

【ライフキャリアコーチング】初めてのことは緊張します。慣れないことは戸惑います。誰でも経験が...

[ ライフキャリアコーチング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ