コラム

 公開日: 2017-12-15 

自分で選んで決める



【ライフキャリアコーチング】

たとえ置かれている環境や状況は違ったとしても、人に平等に与えられていることがあるとしたら、それは時間と選択だといわれています。

選択とは、自分で選んで、自分で決めること。

自分で選んで決めることには責任もともないます。
なので、何かを決断することは、実はとても勇気が必要なことです。

自分だけでは判断がつかなかったり、戸惑ったりすることがあったら、そんなときには誰かに相談したり、アドバイスをもらいましょう。

もしかしたら、誰かの指示に従っている方が楽だと感じることがあるかもしれませんが、相談する目的は、相手に自分の人生を決めてもらうためではありません。

大切なことは、自分で選んで決める、そのための相談やアドバイス。

自分の主観だけで考えていると判断が偏ってしまうことがありますので、だれかに相談したり、アドバイスをもらうことは、選択肢を増やして考えることにつながります。
自分とは異なる多様な価値観にふれることで、自分が大切にしていることに気付くこともありますよ。

人の意見を参考にしながらも、自分の考えや気持ちを大事にして、最後は自分で選んで決めることを意識しましょう。

「あなた自身は、どう思いますか?」

ライフキャリアカウンセラー
折山 旭

働く人の活き活きライフキャリア実践講座

ライフキャリアカウンセラー折山 旭のブログで配信中。
信州ライフキャリア研究所のFBページでも配信中です。
「いいね!」していただけたら嬉しいです♪

この記事を書いたプロ

信州ライフキャリア研究所 [ホームページ]

産業カウンセラー 折山旭

長野県上伊那郡飯島町飯島2317-1 [地図]
TEL:050-3736-0071

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

19

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
法人向け/個人向け
イメージ

信州ライフキャリア研究所 代表ライフキャリアカウンセラー民間企業の人事、行政での若年者就業支援の業務を経て、働く人と組織を活き活きと輝かせる専門家とし...

 
このプロの紹介記事
折山旭 おりやまあさひ

自分の中の答えに自ら気付き意思決定できるためのサポート(1/3)

 「人を大切にする組織は多い。しかし、社会情勢的な意味合いからも、ゆとりをもって社員を育てられる環境が潤沢にあるとは言い難いのも事実です。」と話すのは、信州ライフキャリア研究所の折山旭さん。 県内大手メーカーで人事労務管理を10年ほど経験...

折山旭プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

コミュニケーションを通じて人を大切にできる人財と組織づくり

会社名 : 信州ライフキャリア研究所
住所 : 長野県上伊那郡飯島町飯島2317-1 [地図]
TEL : 050-3736-0071

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3736-0071

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折山旭(おりやまあさひ)

信州ライフキャリア研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
やらないことを決める
イメージ

「やること」だけでなく、「やらないこと」を決めてみましょう。「やりたいけど、できない」ではなく、「...

[ ライフキャリアコーチング ]

いつもと違う枠から見てみる
イメージ

誰にでも失敗することはあります。発明王として有名なトーマス・エジソン。エジソンの「私は失敗したこ...

[ ライフキャリアコーチング ]

自分ができることでお役に立つ
イメージ

「才能」や「能力」と聞くと、「人よりも優れていること」や「難関資格を持っていること」などをイメージする...

[ ライフキャリアコーチング ]

妨げているものに気づき行動する
イメージ

人には自己イメージにあることを実現しようとする、「実現傾向」があります。人は自分が思ったこと、考え...

[ ライフキャリアコーチング ]

「期待する」のではなく「信じる」ことが大切な理由
イメージ

仕事でもプライベートでも、相手と気持ちが通ったコミュニケーションが大切です。ただ、それはなかなか難...

[ ライフキャリアコーチング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ