>   >   >   >   >   >  ライフキャリアコーチング

コラム一覧 :ライフキャリアコーチング

91件~105件(112件)

新しいの15件

過去の15件

スモールステップで着実に進む

イメージ

【ライフキャリアコーチング】多くの職場で、目標管理をしながら仕事を進めていると思います。職場の目標は、大きな目標です。 目標が大きかったり漠然としていると、何をしたらよいのかわからなくなってしまったり、自分のことだとは感じられなかったりします。 大きな目標は、... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-07-28

信じて頼れる関係を築く

イメージ

【ライフキャリアコーチング】変えられないモノやコトの代表例として、「過去」と「他人」があります。 相手に自分のことを理解してほしいと期待したり、相手に自分の要求を通そうとしても、なかなか上手くいきません。また、同じことを伝えるにしても、受け取ってもらえる場合と、そ... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-07-21

より良いを増やして考える

イメージ

【ライフキャリアコーチング】何かを成し遂げようと思ったときに、その目的を達成できるよう、どのように進めていくのか目標や方法を考え、意思決定しなくてはなりません。人は誰でも興味関心の枠があり、自分のレンズを通してものごとを見ています。また、せっかく「やってみたい」... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-07-16

自己理解を深める

イメージ

【ライフキャリアコーチング】自分はここにいますが、自分のことは自分が一番よくわかっているような気がするものの、実はよくわからなくなってしまうのも自分だったりします。 人は自分のことを知りたいと思いますし、「他者理解は自己理解から」という言葉があるくらい、自分の大切な... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-07-07

人間関係のゲームからの脱却

イメージ

【ライフキャリアコーチング】人間関係でやっかいなことのひとつに、心理的なゲームがあります。レクリエーションで行うゲームは楽しみながら行うものですが、心理的なゲームはまったく楽しくありません。「気付いたときにはいつもそうなってしまう、後味の悪い結果になる人間関係のパタ... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-06-30

ニュートラルを意識する

イメージ

【ライフキャリアコーチング】仕事は自分で意思決定しなければならない状況の連続ですし、プライべートでも何かの判断を求められることは多いと思います。 人は誰でも興味関心の枠があり、自分のレンズを通してものごとを見ていますので、自分の意見や考え方、ものの見方などが、どこか... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-06-23

一期一会を意識する

イメージ

【ライフキャリアコーチング】一期一会(いちごいちえ)の言葉は、実際に使われていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 一生に一度だけの機会・出会いを大切にする意味で、一般的には使われていると思います。 もともとは、茶道に由来する言葉です。この先にいくつもの茶... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-06-17

良いことを習慣にする

イメージ

【ライフキャリアコーチング】必要にせまられたり、きっかけがあったりすることで、何か行動を変えようと思うことがあります。 固い決意と鉄のハートがあれば行動変容につながるかというと、実はそうでもないことも多かったりします。気持ちの熱いときは良いのですが、のど元を過ぎて... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-06-09

相手や状況に合わせて「きく」

イメージ

【ライフキャリアコーチング】漢字には3つの「きく」があることは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。 「聞く」「訊く」「聴く」のどれも「きく」です。 傾聴することの大切さについて説明するときに引き合いに出されることが多いのですが、本当はどの「きく」にも良いところ... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-06-04

耳を傾けて聴く

イメージ

【ライフキャリアコーチング】話を熱心にきくとき、相手の話に耳を傾けるという表現をすることがあります。 何のために耳を傾けるのかというと、目的は相手のことをよく理解すること。 でも、話をきいていたハズなのに、話している相手よりも、気付いたら自分の方がたくさん話して... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-06-01

リアクションを声援にする

イメージ

【ライフキャリアコーチング】自分らしく幸せと思えるためには、自分の歩く道を自ら選択して意思決定できることが必要です。 自分の信じた道なら、上手くいっているときには意気揚々と進むことができます。でも、ときに壁にあたったり、困難に直面したりしたときには、誰だって心細く... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-05-26

ご機嫌に働く

イメージ

【ライフキャリアコーチング】人は感情の生き物です。 ときには些細なことでイライラしたり、腹が立ったり、とくに怒りの感情はやっかいで、それにとらわれて、なかなか目の前のことに集中できなかったりもします。 本当はそんな感情を味わいたくて、日々がんばっているわけではな... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-05-18

「続ける」こと

イメージ

【ライフキャリアコーチング】カウンセリングの世界では、「過去と他人は変えられない」ということをいいます。 変えられないものの代表例:「過去」「他人」変えることができるとしたら:「自分」「未来」 「過去と他人は変えられないけれど、自分を変えることはできるし、『今... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-05-09

メリットを考える

イメージ

【ライフキャリアコーチング】人はとかく目先のことに目が行きがちですが、メリットを考えることで抽象度を上げていくと、今しようとしていることの、その先にある目的が見えてきます。 目的が明確でないことは、ゴールも距離もわからないのに、マラソンをスタートするようなものです。... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-05-05

休日出勤を快適にするために

イメージ

【ライフキャリアコーチング】平日ホリデーには、独特の空気感が漂います。通勤時間帯は道がやけに空いていますので、週の中日でも休みなのだと気付きます。事務所は外線電話も少なく、時間の流れもどこかゆっくり、ゆったり。どうやら、平日ホリデーに出勤するときのこの空気感... 続きを読む

ライフキャリアコーチング

2016-05-04

91件~105件(112件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
法人向け/個人向け
イメージ

信州ライフキャリア研究所 代表ライフキャリアカウンセラー民間企業の人事、行政での若年者就業支援の業務を経て、働く人と組織を活き活きと輝かせる専門家とし...

 
このプロの紹介記事
折山旭 おりやまあさひ

自分の中の答えに自ら気付き意思決定できるためのサポート(1/3)

 「人を大切にする組織は多い。しかし、社会情勢的な意味合いからも、ゆとりをもって社員を育てられる環境が潤沢にあるとは言い難いのも事実です。」と話すのは、信州ライフキャリア研究所の折山旭さん。 県内大手メーカーで人事労務管理を10年ほど経験...

折山旭プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

コミュニケーションを通じて人を大切にできる人財と組織づくり

会社名 : 信州ライフキャリア研究所
住所 : 長野県上伊那郡飯島町飯島2317-1 [地図]
TEL : 050-3736-0071

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3736-0071

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折山旭(おりやまあさひ)

信州ライフキャリア研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
やらないことを決める
イメージ

「やること」だけでなく、「やらないこと」を決めてみましょう。「やりたいけど、できない」ではなく、「...

[ ライフキャリアコーチング ]

いつもと違う枠から見てみる
イメージ

誰にでも失敗することはあります。発明王として有名なトーマス・エジソン。エジソンの「私は失敗したこ...

[ ライフキャリアコーチング ]

自分ができることでお役に立つ
イメージ

「才能」や「能力」と聞くと、「人よりも優れていること」や「難関資格を持っていること」などをイメージする...

[ ライフキャリアコーチング ]

妨げているものに気づき行動する
イメージ

人には自己イメージにあることを実現しようとする、「実現傾向」があります。人は自分が思ったこと、考え...

[ ライフキャリアコーチング ]

「期待する」のではなく「信じる」ことが大切な理由
イメージ

仕事でもプライベートでも、相手と気持ちが通ったコミュニケーションが大切です。ただ、それはなかなか難...

[ ライフキャリアコーチング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ