プロTOP:五十嵐美智恵プロのご紹介

苦しむ心が自ら「希望」を見いだすために―苦悩を乗り越えた自らの経験を生かす(3/3)

五十嵐美智恵 いがらしみちえ

学校との連携で、多くの子どもを助けたい

 五十嵐さんは、いじめや不登校、引きこもりに悩む子どもと家族を救うため積極的に活動しています。子どもと家族のカウンセリングにとどまらず「通っている学校にも子どもの思いを伝えなければ」と、4年ほど前から学校とコンタクトをとろうと試みてきました。何度も門前払いされましたがあきらめず、この2年ほどでようやく受け入れてもらえるようになったそうです。

 現在は、長野県の子どもたちの「現状と課題」をまとめた「子ども白書」への執筆、長野県教職員組合の研究集会や反貧困ネット長野の「きずな塾」への参加などを通して、教職員と交流し共感を深めるとともに、苦しんでいる子どもたちを救うべく活動しています。

 隔週でコラム「自己カウンセリングの勧め」(写真左)を連載している長野市民新聞の2012年の12月31日号にはそうした取り組みの様子や思いを自らの言葉で語った1ページの特集が掲載されました。あきらめず、辛抱強く、そして温かく、子どもたちやその家族に寄り添う五十嵐さん。より多くの笑顔を取り戻すため、今日も熱心に心の声に耳を傾けます。

(取材年月:2013年4月)

■五十嵐美智恵プロのプロフィール

苦しむ心に寄り添う、心のこもったカウンセリングに強み

五十嵐美智恵プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

苦しむ心に寄り添う、心のこもったカウンセリングに強み

屋号 : 癒しの空間 まごころ
住所 : 長野県長野市下駒沢240-50 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

五十嵐美智恵(いがらしみちえ)

癒しの空間 まごころ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ