コラム

 公開日: 2014-01-15  最終更新日: 2014-06-19

データで考える教育問題

文部科学省の平成25年度学校基本調査によると、

大学への進学率は 47.4%、短大もあわせると 53.2%


高校を卒業したもののうち、約半数が大学に進学しているわけです。

日本学生支援機構の「学生生活調査」(平成22年度)によると、
大学へ進学したもののうち

奨学金を受給している学生は、大学学部(昼間部)で50.7%

大学に進学するものの半数が奨学金を利用して大学で学んでいるのです。

しかし、せっかく大きなお金をかけて大学で学んだとしても、
大卒者のうち

安定的な雇用に就いていない者の占める割合は20.7%


また、大学に進学し、きちんと卒業できればいいのですが、
日本中退予防研究所の調査によると、

日本の大学・短大・専門学校からの中退者は年間11万人以上

8人に1人が中退してしまうそうです。



さらに、厚生労働省の調査によると、
高いお金をかけて大学を卒業し、せっかく就職が決まっても

3年で離職をしてしまう人が3割

1年で辞めてしまう人も13%に上ります。

転職した場合、ヘッドハンティングなど特別な場合を除いて、
転職前よりも給与が下がってしまう傾向があります。
再び正規で雇用が見つかる保障もありません。

子育て中の方は、ご存知のことと思いますが、
子どもの教育費には大きなお金がかかります。
長野に暮らす場合、大学が県外になることも多いでしょう。
その場合、私立の文系大学に進学した場合、授業料・その他費用・仕送りなどで
1,000万円近くの資金が必要になります。
進学する大学や学部によってはそれ以上になることも考えられます。

これだけお金がかかるのですが、
“今の時代大学くらいは行っておかないと”という安易な考えで、
計画的に教育資金を貯めてこなかったために、安易に奨学金を借りて入学をさせることも考えられます。
はたしてそれが本当に子どものためになるのでしょうか?
奨学金は子ども自身が抱える借金です。

そして、今“子どもへの投資”と思って使っているお金は、
本当に将来子どものためになるのでしょうか?

親がお金の使い方と、子どもとのコミュニケーションのとり方を間違えると、
次世代の貧困を招いてしまうと考えています。

正社員で生涯働く人と、フリーターで生涯働く人では、生涯賃金に約2億円の差が生まれると言われているのです。

 
奨学金が悪いわけではありません。
学びたくても資金がなく大学進学をあきらめなければならない学生にとっては、
とてもすばらしい制度です。

子どもに家計の状態を伝え、
大学に進学することはどれだけのお金がかかることなのかを共有することも大切です。

  将来かかるであろう教育資金の貯蓄よりも、
  今の塾や習い事にかける費用を優先していませんか?

  “買ってくれたらがんばるから~”という言葉で、
  欲しいものを買い与えていませんか?
  ・・・でも、結局思うような成果は得られなかったり(-_-;)

  忙しくて申し訳ないという罪悪感を、
  ものを買い与えることで解決していませんか?

親として大切なことは、
小さいころからむやみに教育費にお金をかけたり、
コミュニケーションをお金で解決するのではなく、
子どもの将来を考え、子どもとしっかりとしたコミュニケーションをとり(長さではなく質)、
子どもにどうなって欲しいという軸をしっかり持ち、
将来のための貯蓄を早い段階からきちんとしていくことです。

小さなころから親子でお金の話をすることも大切です。

子どもの将来のためには、早い段階から“お金”と“コミュニケーション”について考え、
本当に大切な子どもへの投資に時間とお金をかけましょう。

この記事を書いたプロ

合同会社エベッサコンサルティング

ファイナンシャルプランナー 北村きよみ

長野県長野市南石堂町1323-9 エベッサビル3F [地図]
TEL:080-2061-9009

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
個人向けサービス
イメージ

お金の不安や疑問はありませんか?お金の疑問や不安を解決することは、人生を安心で豊かにする第一歩です。お気軽にご相談ください。いきなり相談は・・・と...

企業向けサービス

企業・団体向けでセミナー・ワークショップおこないます。既存・新規のお客様向けに従業員の人生の満億度を上げるための福利厚生の一環としてとても喜ばれる内容...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
エベッサコンサルティング 北村きよみ

豊かで幸せな人生のためのトータルなマネーアドバイス(1/3)

 人生における幸せをお金で買うことはできません。しかし、お金があれば、もっと幸せに暮らせるはず…と、多くの人は考えます。「だからといって、お金がたくさんあれば幸せかといえば、必ずしもそうではありません。大切なのは使い方なのです」と、ファイナ...

北村きよみプロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

女性の収入UPと家計の節約 両面から幸せをサポート

会社名 : 合同会社エベッサコンサルティング
住所 : 長野県長野市南石堂町1323-9 エベッサビル3F [地図]
TEL : 080-2061-9009

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-2061-9009

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北村きよみ(きたむらきよみ)

合同会社エベッサコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「聞き逃せない!!住宅計画セミナー」松本会場 参加者の声

★消費税が上がる前と思っていましたが、お話を聞いてよかった...

複数の方より
  • 男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お金の相談を当たり前にしたい・・・と思ってます。
イメージ

☆目指せ!!世帯年収700万円(^_^)/・・・あるいはまるで700万円のような暮らし方のご提案☆節約と収入UP...

[ ひとりごと ]

サンプル家族で考える年間100万円貯まる家計改善

お金の使い方と働き方のハッピーアドバイス♪ ハピネスマネーアドバイザー&人生設計士の 北村きよみ です。...

[ 子育て家族のための家計管理と節約 ]

お金の講座開きませんか?
イメージ

先日、子育て中のお母さんを対象にした勉強会で、お金についてお話をしてきました。なんとなくお金に対す...

[ 子育て家族のためのお金の話 ]

未来家計簿~働くことをお金の面から考える

9月16日、マムズスタイルさんの主催する勉強会に講師として参加しできました。マムズスタイルさんのブログ講...

[ 子育て家族のための人生設計 ]

教育資金の貯め方

本日付(9月10日)の信毎「財布のミカタ」は“教育資金の貯め方”でした。そこで、今回は銀行口座を使った積立で上...

[ 教育資金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ