コラム

2014-04-09

貧困問題を考える

今日の信濃毎日新聞の12面「財布のミカタ」のコーナーは離婚に関するお金の話でした。

そんな流れで離婚に関する現状をデータで見てみましょう。

厚生労働省の人口動態調査によると、
2011年に離婚した件数は235,406組です。一日に600組以上が離婚をしていることになります(@_@。
1970年に離婚した件数は95,937組ですから、40年で離婚件数が2.5倍近くになっているのです。

厚生労働省 平成23年度全国母子世帯等調査の概要によると、
母子世帯は123.8万世帯となっています。内8割が離婚による世帯です。

母子のみで生活をしている世帯は約76万世帯で、その世帯の平均年間就労収入は181万円となっています。社会保障による給付を考慮しても250万円と、児童のいる世帯の平均所得697万円と比較すると40%に満たないのです。

平成21年の相対的貧困率※は16.0%であるのに対して、ひとり親家庭の相対的貧困率は50.8%と、高い水準となっています。

相対的貧困率=貧困線に満たない世帯員の割合
貧困線=世帯の可処分所得(収入から税金・社会保険料等を除いたいわゆる手取り収入)を世帯人員の平方根で割って調整した所得の中央値(平成22年は224万円)の半分(112万円)の額をいいます。

近年、子どもの貧困が問題となっています。その背景には親の離婚がきっかけであることが多いと統計からも推測できます。
そもそも育った環境の違う2人が同じ屋根の下で暮らすわけですから、トラブルがあることは当然です。
しかし、その後の生活や子どものことを考えると、離婚がベストな選択ではないことが多いと思います。

もちろん、すぐに離婚をすべき状況があることも確かです。

『子どもの貧困対策の推進に関する法律』が施行されましたが、内容に関してはまだまだ未知数です。

いろいろな事情により貧困となってしまった子どもや家族への支援の輪は広がっています。
もちろん貧困となってしまってからの支援も大切です。
しかし、私は貧困とならないように予防をすることにも力を入れるべきだと考えています。
貧困を予防するために必要なことに、コミュニケーション能力とお金の知識が上げられます。

コミュニケーション能力があれば、自分を正しく理解し、相手を理解することができます。
相手を理解することができれば、自分と違うことも認めることができるようになります。
たとえ性格の違いを感じたとしても、相手を理解し、違いを受け止めることができます。
そもそも、コミュニケーション能力があれば、自分とまったく違う性格や価値観を持った相手を選ぶこともなくなるかもしれません。

お金の知識があれば、金銭感覚が身につきます。
流通ジャーナリストの故金子哲雄さんは「金銭感覚は先を見通す力」だと言っていました。
なるほどなぁ~ととても納得しました。
金銭感覚が身につくことで、将来のことを考えることができ、今の収入に感謝し、お金ときちんと向き合うことができるようになります。
離婚原因の中には、お金に関係することがいくつかあがっています。

コミュニケーション能力とお金の知識を身につけたなら、離婚率は低くなるだろうと考えられます。
そうすれば貧困率が低下し、それにかかわる社会保障費の削減になるのです。

ですが、残念なことにこの2つは学校で学ぶことはありません。
私は、子どもも含め一人でも多くの人にコミュニケーションスキルとお金について勉強をしてほしいと思っています。
私自身もお金の知識にはとても助けられています。
そして、もっと早くコミュニケーションについて学んでいればと言う後悔も感じています。

コミュニケーション能力とお金の知識は、自分や家族を守ることになるだけではなく、日本の多くの問題を解決することになると思います。

英語の授業を必須とするよりも、ずっと重要なことではないでしょうか。

私は、自分の経験と知識を生かして、人間関係やお金のことで困ったり不安になったら気軽に話ができる・・・そんな存在でありたいと思っています。
それが、貧困対策への小さな一歩となるように・・・

この記事を書いたプロ

合同会社エベッサコンサルティング

ファイナンシャルプランナー 北村きよみ

長野県長野市南石堂町1323-9 エベッサビル3F [地図]
TEL:080-2061-9009

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
個人向けサービス
イメージ

お金の不安や疑問はありませんか?お金の疑問や不安を解決することは、人生を安心で豊かにする大一歩です。お気軽にご相談ください。◆お金の何でも相談室...

企業向けサービス

企業・団体向けでセミナー・ワークショップおこないます。既存・新規のお客様向けに従業員の人生の満億度を上げるための福利厚生の一環としてとても喜ばれる内容...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
エベッサコンサルティング 北村きよみ

豊かで幸せな人生のためのトータルなマネーアドバイス(1/3)

 人生における幸せをお金で買うことはできません。しかし、お金があれば、もっと幸せに暮らせるはず…と、多くの人は考えます。「だからといって、お金がたくさんあれば幸せかといえば、必ずしもそうではありません。大切なのは使い方なのです」と、ファイナ...

北村きよみプロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

女性の収入UPと家計の節約 両面から幸せをサポート

会社名 : 合同会社エベッサコンサルティング
住所 : 長野県長野市南石堂町1323-9 エベッサビル3F [地図]
TEL : 080-2061-9009

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-2061-9009

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北村きよみ(きたむらきよみ)

合同会社エベッサコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

保険の見える化

転職を考えているのですが、今後現在の保険料が高く負担にな...

M
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お金の相談を当たり前にしたい・・・と思ってます。
イメージ

☆目指せ!!世帯年収700万円(^_^)/・・・あるいはまるで700万円のような暮らし方のご提案☆節約と収入UP...

[ ひとりごと ]

サンプル家族で考える年間100万円貯まる家計改善

お金の使い方と働き方のハッピーアドバイス♪ ハピネスマネーアドバイザー&人生設計士の 北村きよみ です。...

[ 子育て家族のための家計管理と節約 ]

お金の講座開きませんか?
イメージ

先日、子育て中のお母さんを対象にした勉強会で、お金についてお話をしてきました。なんとなくお金に対す...

[ 子育て家族のためのお金の話 ]

未来家計簿~働くことをお金の面から考える

9月16日、マムズスタイルさんの主催する勉強会に講師として参加しできました。マムズスタイルさんのブログ講...

[ 子育て家族のための人生設計 ]

教育資金の貯め方

本日付(9月10日)の信毎「財布のミカタ」は“教育資金の貯め方”でした。そこで、今回は銀行口座を使った積立で上...

[ 教育資金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ