コラム

2014-01-02

例えば・・・こんなおこづかい帳の使い方

新年
あけましておめでとうございます。

本年もみなさまにお役に立つ情報をお届けしたいと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。


年の初めということで、新しいことにチャレンジしよう、
あるいはすでに昨日から新しいことを始めたという人もが多くいるのではないでしょうか?

子どもの場合、新しいことを始めるには、新学期がいいかもしれませんが、
『お年玉』と言う、一年で一番大きなお金が入ってくる時なので、
お金について考える意味でも、子どものおこづかい帳を今年から始めてみませんか?

基本的に足し算・引き算ができるようになれば、おこづかい帳をつけることはできますが、
「続ける」ことを考えると、小学校の高学年くらいからがいいかもしれません。

“やらされている”のではなく“きちんとつけたい”と自分で必要性を理解することも大切だと思います。

今回は、今年から導入した我が家のおこづかい帳のつけ方について書きたいと思います。
おこづかい帳は、ネットでダウンロードして使ってもいいですし、100円ショップなどでも売っています。

オリジナルお小遣い帳
このおこづかい帳は、結構使えそうです。
このサイトには、他にもいろいろなデザインがあるので、好きなものを選んでもいいと思います。

ここにはおこづかい帳のテンプレートだけではなく、子どものおこづかいに関する情報もありますので、ぜひ除いて見てください。

我が家は、100円ショップで購入しました。

上記サイトのおこづかい帳も100円ショップのおこづかい帳も
私の理想とは違うので、アレンジして使うことにしました。

100円ショップで購入したおこづかい帳は、銀行の通帳サイズです。
そこに図のような項目が並んでいます。



最初のページからおこづかいをつけ始めるのではなく、1ページ目は図のように加工をしました。
(上の項目の欄を修正テープで変更しました)



まずは我が家のおこづかいの決まりをはっきりさせておきます。

〈もらい方〉には、月々定額なのか、出来高払いなのか、
いつがおこづかい日なのか、まとめてあげるのか、分けてあげるのか、
誰がどのように保管をするのかなどを書いておきます。

我が家では、お手伝いによる出来高払いで、末締めの1日払いです。

ちなみに、我が家のおこづかいのあげ方は、過去のコラムで書いています。
子どもと一緒にお金について考える

金額の上限は 学年×200円
4年生の長女は800円
2年生の次女は400円です。

その月の頑張りによっては、ボーナス制度もあります(^^♪

〈つかい方〉には、どんなものは親が買うのかをきちんと書いておきます。
文房具、おやつ、お友達のプレゼント、洋服、ゲーム、おもちゃ、本・・・
気がついたときに足していけるように、少し余裕を持たせておきます。

誕生日やクリスマスなどのプレゼントの予算額も書いておきます。

お年玉は、全て使っていいのか、いくらを使っていくらを貯金するのかなんていう
決まるも書いておくといいと思います。

我が家では、文房具、洋服、本は基本的に私が購入します。
おやつはほとんど食べないので、食べたかったら自分で購入するようにしています。

基本的には、子ども自身が考えて使う習慣をつけることが大切ですが、
小さいうちは、「買う前には必ず親に確認をする」などと書いておくことも必要だと思います。
この確認は、なるべくいいか悪いかの判断ではなく、単なる確認にしたいと思っています。
しかし、どうしてもいいか悪いか判断したくなってしまうのです(~_~;)

2ページ目は、欲しいもののリストを書くようにしています。
図のように、ただ欲しいものを書いていくだけではなく、
大体の金額と欲しい理由、方法を書くようにします。



お金をただ使うのではなく、本当に必要かどうかを考え、
目的を持ってためる大切さを、子どものころから身につけることはとても重要です。

そのため、方法の欄には、おこづかいで買うのか、お年玉で買うのか、
次回の誕生日やクリスマスのプレゼントで貰うのかを書いておきます。

もちろん全てを買うというわけではなく、
気が変わったら線を引いて消していけばいいのです。

3ページ目から普通におこづかい帳として利用します。
一番初めの「のこったお金」に、現在の残高を書いて、今年のおこづかい帳のスタートです。


私は結構飽きっぽくて、家計簿もまったく続きませんでした。

そんな私の遺伝子を引き継いでいる娘たちは、やはり飽きっぽく、去年は途中で挫折しました。
今年は、昨年より記入方法を簡単にしたので、続けられると良いのですが・・・

勉強でも何でもそうですが、親がうるさく言ったところで子どものためにはなりません。
今年はどこまで自主的にやってくれるか楽しみです。


これは我が家でのおこづかい帳の使い方です。

みなさんのご家庭でも、子どもが正しい金銭感覚を身につけることができるよう、
工夫をして見てください。


今年は親と子どものお金の使い方とコミュニケーションに重点を置いて、
講座を開催していきたいと思っています。

ママ会や小学校の懇談会など要望があればどこへでも伺います。
お気軽にお問合せください。

mama-fp☆live.jp
☆を@に変えてくださいね。

この記事を書いたプロ

合同会社エベッサコンサルティング

ファイナンシャルプランナー 北村きよみ

長野県長野市南石堂町1323-9 エベッサビル3F [地図]
TEL:080-2061-9009

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
個人向けサービス
イメージ

お金の不安や疑問はありませんか?お金の疑問や不安を解決することは、人生を安心で豊かにする大一歩です。お気軽にご相談ください。◆お金の何でも相談室...

企業向けサービス

企業・団体向けでセミナー・ワークショップおこないます。既存・新規のお客様向けに従業員の人生の満億度を上げるための福利厚生の一環としてとても喜ばれる内容...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
エベッサコンサルティング 北村きよみ

豊かで幸せな人生のためのトータルなマネーアドバイス(1/3)

 人生における幸せをお金で買うことはできません。しかし、お金があれば、もっと幸せに暮らせるはず…と、多くの人は考えます。「だからといって、お金がたくさんあれば幸せかといえば、必ずしもそうではありません。大切なのは使い方なのです」と、ファイナ...

北村きよみプロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

女性の収入UPと家計の節約 両面から幸せをサポート

会社名 : 合同会社エベッサコンサルティング
住所 : 長野県長野市南石堂町1323-9 エベッサビル3F [地図]
TEL : 080-2061-9009

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-2061-9009

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北村きよみ(きたむらきよみ)

合同会社エベッサコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

保険の見える化

転職を考えているのですが、今後現在の保険料が高く負担にな...

M
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お金の相談を当たり前にしたい・・・と思ってます。
イメージ

☆目指せ!!世帯年収700万円(^_^)/・・・あるいはまるで700万円のような暮らし方のご提案☆節約と収入UP...

[ ひとりごと ]

サンプル家族で考える年間100万円貯まる家計改善

お金の使い方と働き方のハッピーアドバイス♪ ハピネスマネーアドバイザー&人生設計士の 北村きよみ です。...

[ 子育て家族のための家計管理と節約 ]

お金の講座開きませんか?
イメージ

先日、子育て中のお母さんを対象にした勉強会で、お金についてお話をしてきました。なんとなくお金に対す...

[ 子育て家族のためのお金の話 ]

未来家計簿~働くことをお金の面から考える

9月16日、マムズスタイルさんの主催する勉強会に講師として参加しできました。マムズスタイルさんのブログ講...

[ 子育て家族のための人生設計 ]

教育資金の貯め方

本日付(9月10日)の信毎「財布のミカタ」は“教育資金の貯め方”でした。そこで、今回は銀行口座を使った積立で上...

[ 教育資金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ