>   >   >   >   >   >  白の家 プロジェクト

美しい家を紡ぐ『住宅作家』、建築デザイン設計のプロ

コラム一覧 :白の家 プロジェクト

1件~5件(5件)

白の家 千曲市 Kさんの家

イメージ

建替えによる、2世帯での住まい。北側道路からのアプローチなので、北面ファサードが外観上重要なポイントです。ポーチはピロティとして贅沢なスペースを割き、和室の視線遮蔽として木縦格子を絡めています。スクエアで、ナチュラルシンプルなイメージ。白壁、金属壁、木壁・木格子... 続きを読む

白の家 プロジェクト

2016-11-01

白の家 長野市 Kさんの家

イメージ

南面採光重視の高断熱パッシブソラーの家。冬の日射取得のため、南面開口を大きくとっているのが特徴です。吹抜けも含め、明るく開放的なリビングダイニングとなるでしょう。全体の予算重視のため各スペースはこじんまりと、しかしご要望のあった所要室を削ることなく、プラン構成... 続きを読む

白の家 プロジェクト

2016-10-05

白の家 長野市 Hさんの家

イメージ

西側ファサードが印象的なシンプルモダン、高断熱の家。デザインにこだわりあるご夫婦。高台の新興住宅地に計画中の住宅。コンパクトにご要望を詰め込んだプランは完成後きっと満足していただけるでしょう。外観はメイン西側アプローチファサード吹抜け空間、飾り棚収納な... 続きを読む

白の家 プロジェクト

2016-07-15

白の家 長野市 Kさんの家

イメージ

高断熱太陽光ゼロエネルギー、自然素材の家。片流れ屋根のシンプルな白い外観。比較的余裕のある収納たっぷりのオーソドックスなプラン。敷地に合わせ奥行きがありますが、吹抜けを生かして奥まで日の光が入るようの計画しています。明るいL.D.Kに各部屋の南北通風もも... 続きを読む

白の家 プロジェクト

2015-12-05

白の家 長野市 Aさんの家

イメージ

デザインガレージのある、自然素材の家。ガレージは2台駐車、ピロティを介して雨に濡れず玄関へ行くことができます。デザインとともに断熱性能を重視。外壁は自然素材そとん壁とすぎ板張り。内部仕上も自然素材を基本としています。アイランドキッチンのある明るいL.D.Kです... 続きを読む

白の家 プロジェクト

2014-11-19

1件~5件(5件)

RSS
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
武田誠彦 たけだまさひこ

夢とのバランスを究めれば、住まいはもっと美しく、優しくなる(1/3)

これから自分の家を建てようという人は、住宅展示場や工務店に相談するケースが多く、個人の建築設計事務所へ相談に訪れる人は少ないようです。 「驚くほど、私たちのような個人の建築設計事務所のメリットが知られていないんです」。長野市内で個人事務所...

武田誠彦プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

シンプルで優しい空間と美しく機能的な暮らしを約束する設計力

会社名 : 武田 誠彦 建築設計事務所
住所 : 長野県長野市青木島3丁目5-23 [地図]
TEL : 090-4462-4593

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4462-4593

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武田誠彦(たけだまさひこ)

武田 誠彦 建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
これも電気自動車
イメージ

11月2日発表されたマイナーチェンジの日産『NOTE』がなかなかです。マイナーチェンジに併せて設定された”...

[ 電気自動車 ]

白の家 千曲市 Kさんの家
イメージ

建替えによる、2世帯での住まい。北側道路からのアプローチなので、北面ファサードが外観上重要なポイン...

[ 白の家 プロジェクト ]

充電の電気代が無料に!?
イメージ

電気自動車の充電は自宅か、外部の充電スポットになりますが、いずれも料金がかかります。『LEAF』の場合...

[ 電気自動車 ]

白の家 長野市 Kさんの家
イメージ

南面採光重視の高断熱パッシブソラーの家。冬の日射取得のため、南面開口を大きくとっているのが特徴です。吹...

[ 白の家 プロジェクト ]

完成内覧会 長野市 木の家 Nさんの家
イメージ

完成内覧会は終了いたしました。長野市 木の家 Nさんの家8月27日(土)、8月28日(日) ご来場あり...

[ ご案内、お知らせ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ