コラム一覧

1件~15件(83件)

過去の15件

「思考生活」のすすめ

イメージ

 最近、一見普通に思える若者によって7才の女児が命を落としたり、元市会議員によって6才の女児が命を落とすなどの痛ましい事件が起きています。 このような事件に接すると、おおかたの人は、犯人に対して、周りの人達のことを考えないのか! 後先のことを考えないのか! などと思うのでは... 続きを読む

一息

2018-05-19

農業と知的財産(3)

イメージ

 農業の知的財産として、農産物の品質を維持するブランド、更には農業における服装や農具等のオシャレ感やデザイン感について書いてきました。 一方、農業では、栽培や農具等に関する「技術」も重要な知的財産となります。実際、それぞれの農家では、品質の高い野菜を得るために、様々な工夫を... 続きを読む

知的財産

2018-04-21

農業と知的財産(2)

イメージ

 前回、農業のブランド力についてその重要性に触れました。今回、ブランド力以外の知的財産に目を向けたいと思います。 若い人が主体となったオシャレ感のある農業も増えてきたのではと、前回、最近の農業に対する感想を書きました。 農業は、自然の中の植物を相手にしているため、見方によ... 続きを読む

知的財産

2018-03-24

農業と知的財産(1)

イメージ

 最近、農業が大きく変化しているように感じます。高齢化などによる農業人口の減少というマイナスの側面もありますが、一方において、農業そのものに魅力を感じる若い人や地方移住に伴う農業家族など、何か新しい息吹のようなプラスの側面も感じます。 また、各自治体も地域間競争や海外展開等... 続きを読む

知的財産

2018-02-17

お知らせと今年の目標

イメージ

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年も皆様にとってよい年となりますようにお祈り申し上げます。 新年早々、各地の異常気象が話題になっています。米国では寒波が、また、オーストラリアでは熱波が押し寄せています。日本でも、このところ北陸や函館などは大雪になっていま... 続きを読む

お知らせ

2018-01-13

特許出願等に関する支援策

イメージ

 今年も後一週間ほどになりました。本年も皆様には大変お世話になり厚く御礼申し上げます。この一年を振り返ると、弊所への出願の依頼件数は、お蔭様で前年比プラスで推移し、特に、商標の出願件数は、前年比で2倍ほどになっていました。 一方、少し前に、2016年における世界の特許出願件... 続きを読む

雑感

2017-12-23

パラノイアだけが生き残る

イメージ

 このタイトルは、最近読んだ本のタイトルです。著者は、元インテルCEOのアンドリュー・S・グローブ氏です。日本語では、「病的なまでの心配性だけが生き残る」と訳されています。 もちろん、病的なまでの心配性の人が全て生き残れるという意味ではありませんが、生き残るための条件の一つ... 続きを読む

一息

2017-11-18

知財雑感 … 「商標」ニュースピックアップ

イメージ

 昨日のWebニュースに、【A】USJが個人所有の商標権「BELLO」を侵害している記事がアップされていました。また、少し前ですが、【B】小池百合子代表が「希望の党」の名称を既に商標登録しているニュースがありました。さらに、【C】「立憲民主党」の名称について、既に第三者により... 続きを読む

雑感

2017-10-14

知財雑感 … AI時代の「知的な財産」

イメージ

 最近、新聞(ニュース)を見ても、「AI」や「IoT」など、時代を背景にした言葉が目に付きます。 「AI(人工知能)」,「IoT(物のインターネット)」及び「ビッグデータ」の三要素が最低限組合わされば、循環サイクルによる学習効果が加速し、処理技術などは量的にも質的にも二乗カ... 続きを読む

雑感

2017-09-16

知財雑感 … 中小企業の特許出願が増加中

イメージ

 今年のはじめに書いたコラム「これでいいのか日本」の中で、日本の特許出願件数が中国や米国に比べて芳しくない点について触れました。このときの件数は、日本全体の件数を見たものであり、どちらかというと大企業のデータが大きく反映しています。 一方、中小企業に着目した場合はどうでしょ... 続きを読む

雑感

2017-08-11

知財雑感 … 「人マネ」はどこまで許されるか!

イメージ

 最近、タイトルに関連する知財絡みのニュースが二件ほどありました。「コメダ珈琲店」が、自社の店舗の外観などに似ているとして和歌山市の会社を訴えていた裁判で和解が成立したニュースと、「小学館」が、自社から発行しているレシピ本のタイトルや写真素材等のカバーデザインが似ているとして... 続きを読む

雑感

2017-07-15

知財雑感 … 知財保護に関する最近の動きから

イメージ

 特許庁(INPIT)は、今年の3月から「タイムスタンプ保管サービス」を開始しました。(A) ところで、「タイムスタンプサービス(TSS)」は、「電子データ」に対して、その内容とそれが存在した日時を証明するためのものであり、公証人役場による遺言状などを保管する制度の電子版と... 続きを読む

雑感

2017-06-17

偶然×偶然!

イメージ

 今は、ゴールデンウィークの真最中ですので、ここで一服したいと思います。少し前のコラムで、「偶然は必然, 必然は偶然?」も考えられる点について書きました。これは「人」と「物」の偶然関係を捕らえたものです。 一方、「人」と「人」の関係における偶然もあります。ある人に電話しようと... 続きを読む

一息

2017-05-06

知財雑感 … 「IoT」関連発明と特許

イメージ

 先月、特許庁からIoT関連発明に対する審査基準等の適用についての指針が公表されました。 ◇ IoT(Internet of Things)は、字のとおり物のインターネットです。物のインターネットといっても普通にある話では?と思うかもしれませんが、AI(人工知能)やビッグデータ等と組合わさるこ... 続きを読む

雑感

2017-04-08

知財雑感 … コスト競争の末路

イメージ

 ヤマト運輸の値上げのニュースが報じられ、宅配便ドライバーの苛酷な現状が明らかになっています。 私などは、宅配便の業務それ自体が自分にはできそうもない大変な仕事と思っていますが、さらに、これに輪をかけて取扱量が増加しているとすれば、仕事量と賃金(コスト)のバランスがとれなく... 続きを読む

雑感

2017-03-11

1件~15件(83件)

過去の15件

RSS
無料相談/無料講習

・長野オフィスでは、知的財産に関する相談については常時無料で行っていますので、お気軽にご相談下さい。

料金/パートナー

 長野オフィスの基本料金は、弁理士手数料が自由化される直前に設定されていた日本弁理士会の規定料金(手数料標準額表)に対して、概ね20%程度低く設定しています...

 
このプロの紹介記事
みらい国際特許事務所 長野オフィス 下田 茂

アイデアを特許にしたい、商品名を登録商標にしたい、などに対しトータルでサポートします(1/3)

 弁理士の中心的な仕事は、発明者や創作者に代わって特許を取得したり商標やデザインを登録すること。広く強い権利を獲得することが求められ、決して派手な仕事ではありませんが、発明者や創作者を守るための重要な仕事です。有名な発明家エジソンも、弁理士...

下田茂プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

通算30年以上の経験。2000件以上の特許を成立。

事務所名 : みらい国際特許事務所 長野オフィス
住所 : 長野県長野市緑町1393-3 富士火災長野ビル5階 [地図]
TEL : 026-228-3828

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-228-3828

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

下田茂(しもだしげる)

みらい国際特許事務所 長野オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「思考生活」のすすめ
イメージ

 最近、一見普通に思える若者によって7才の女児が命を落としたり、元市会議員によって6才の女児が命を落とすな...

[ 一息 ]

農業と知的財産(3)
イメージ

 農業の知的財産として、農産物の品質を維持するブランド、更には農業における服装や農具等のオシャレ感やデザイ...

[ 知的財産 ]

農業と知的財産(2)
イメージ

 前回、農業のブランド力についてその重要性に触れました。今回、ブランド力以外の知的財産に目を向けたいと思い...

[ 知的財産 ]

農業と知的財産(1)
イメージ

 最近、農業が大きく変化しているように感じます。高齢化などによる農業人口の減少というマイナスの側面もありま...

[ 知的財産 ]

お知らせと今年の目標
イメージ

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年も皆様にとってよい年となりますようにお祈り申し上げま...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ