コラム

2016-08-20

 「真空」は本当に無なのか?


 今年もお盆を過ぎました。時間の経つのが速いです。このへんで知財から離れてチョッと一息つきたいと思います。
 今回は「空間」について触れたいと思います。私は、「真空」にこそ、真の世界が存在しており、宇宙に浮いている「天体」は、「真空」の世界とバランスをとる裏表の関係にあるのではと思っています。
 この見方は、宗教的な見方であり、現実とかけ離れる感があるため、お前はオカルト信者かといわれそうですが、思考(空想)好きゆえの発想ですので、コーヒーブレイク程度に軽く読み流して下さい。
 例えば、「光」は、「粒子」と「波」の双方の性質を持っており、「時間」の概念で説明した「デジタル」と「アナログ」の考え方と同様に考えることもできます。つまり、「粒子」を無限に繋げていけば「波」としての性質になり、「波」を無限に切り取って(あるいは集約して)いけば「粒子」としての性質になります。結局、これらは対極にありますが、いわば裏表の関係にあり、同じものと見ることができるのではと思います。
 「天体」と「真空」は、宇宙全体から見れば一体の存在です。したがって、「天体」が一方の極である「粒子」で成立していることを考えれば、「真空」は無限の「波」で成立し、バランスがとれていると考えることもできます。
 ところで、人間が地球上で認識できるのは極めて僅かです。例えば、目で見えるのはほんの僅かな「可視領域」であり、耳で聞こえるのはほんの僅かな「可聴領域」です。「真空」に、無限領域の「波(波動)」が存在すると仮定すれば、我々「人間」は、この「波」のほんの一部しか認識していないことになります。つまり、「真空」に無限領域の「波」が存在すれば、「多次元世界」や「霊界」など、人間が認識できない様々な世界が存在していても不思議はありません。
 したがって、我々が思っている以上に、全てに因果関係が生じ、人間の思考や意思が、自分の内で収束することは考えられず、因果関係により、他に影響を及ぼすとともに、形を変えて自分に跳ね返ってくると思ったほうが自然であり、現実を見ても納得できると思います。そして、この現象は自分の想定したこととは異なり、(宇宙の法則に従った)想定外のことも少なくないと思います。
 海の中で一匹の魚が泳げば、その波は全ての方向に伝わり、他の魚などに当たり跳ね返ってくるのと同じイメージです。自分から発した正又は負のエネルギーは消滅しないこと、また、時間の概念は存在しないと考えれば、この因果関係は人生のどの時点で自分に跳ね返ってくるかはわかりません。未来かもしれませんし過去かもしれません。
 要は、何を言いたいのかというと、私は、人間の思考や意思のレベルは、波を基本とした正又は負のかなりのエネルギーで成立していると思っています。
 したがって、「恨み」,「憎み」,「妬み」などの負のエネルギ要素に遭遇していても、あるべき「正しい思考(正エネルギ)」、つまり、「許し」(負エネルギーの消去)の心を基にしたプラス思考を心掛ければ、必ず、いつかどこかで良い形に変わって自分に戻ってくると信じています。実際、素晴らしい人たちの過去のエピソードを聞くと、イジメなどの負の出来事を正しく乗り越えてきていることが多いと思います。
 また、「自殺」,「殺人」,「犯罪」などの負の行為は、周りを不幸にする最も「正しくない思考(負エネルギ)」であり、このようなときこそ、「自分」という存在(感情)から離れ、広い視野から、今、自分はどうあるべきかを正しく思考できれば、不幸を回避し、事態を反転させることができる一番の近道ではと思っています。
 ちょっと分かりにくくなってしまいましたが、正エネルギーは、聖書にも書いてある「愛すること」、「希望をもつこと」、「信じること」などの心から生じると思っています。正エネルギーは与え、負エネルギーは奪うことになります。したがって、良かったと想える人生を築くには正エネルギーを貯えることが最も大切なことではと思っています。

この記事を書いたプロ

みらい国際特許事務所 長野オフィス [ホームページ]

弁理士 下田茂

長野県長野市緑町1393-3 富士火災長野ビル5階 [地図]
TEL:026-228-3828

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料相談/無料講習

・長野オフィスでは、知的財産に関する相談については常時無料で行っていますので、お気軽にご相談下さい。・また、一般社団法人長野県発明協会(http://n-hatsumei.j...

料金/東京オフィス

 ◎ 長野オフィスの基本料金は、弁理士手数料が自由化される直前に設定されていた日本弁理士会の規定料金(手数料標準額表)に対して、概ね20%程度低く設定していま...

 
このプロの紹介記事
みらい国際特許事務所 長野オフィス 下田 茂

アイデアを特許にしたい、商品名を登録商標にしたい、などに対しトータルでサポートします(1/3)

 弁理士の中心的な仕事は、発明者や創作者に代わって特許を取得したり商標やデザインを登録すること。広く強い権利を獲得することが求められ、決して派手な仕事ではありませんが、発明者や創作者を守るための重要な仕事です。有名な発明家エジソンも、弁理士...

下田茂プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

通算30年以上の経験。1500件以上の特許を成立。

事務所名 : みらい国際特許事務所 長野オフィス
住所 : 長野県長野市緑町1393-3 富士火災長野ビル5階 [地図]
TEL : 026-228-3828

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-228-3828

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

下田茂(しもだしげる)

みらい国際特許事務所 長野オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
地方企業を活かす知財戦略…(18)
イメージ

 知的財産権の利用の仕方[Ⅲ]…リバース的利用  前回までの利用の仕方については、「自分(自社)の所有する...

[ 地方企業と知的財産 ]

地方企業を活かす知財戦略…(17)
イメージ

 知的財産権の利用の仕方[Ⅱ]…ソフト的利用(ⅱ)  今回は、前回書いた知的財産権のソフト的利用の続きです。...

[ 地方企業と知的財産 ]

地方企業を活かす知財戦略…(16)
イメージ

 知的財産権の利用の仕方[Ⅱ]…ソフト的利用(ⅰ)  前回、知的財産権の利用の仕方としてハード的利用について...

[ 地方企業と知的財産 ]

地方企業を活かす知財戦略…(15)
イメージ

 知的財産権の活用の仕方(Ⅰ)…ハード的利用  前々回のコラムで、知的財産権は「利用」してこそ生きるものと...

[ 地方企業と知的財産 ]

心の不思議
イメージ

 数年前のコラムで、「宇宙の不思議」について書きました。このときは東日本大震災を受けての自然の驚異に目を...

[ 一息 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ