コラム

 公開日: 2013-07-20 

 国の知的財産政策について

 国(政府)の知的財産政策となる「知的財産推進計画2013」が先月発表になりました。少しお堅い話題になるかもしれませんが、企業の皆さんなどにも広く関係してきますので、主要政策の一部を紹介します。
(1) 「職務発明」に関する制度の見直し
 現在の制度では、会社における職務上の発明(職務発明)は、基本的に発明者個人に帰属し、会社は発明者から譲ってもらう制度になっています。この結果、青色発光ダイオード訴訟のように、会社は発明者から高額の対価(金額)の支払いを請求される場合も発生し、会社によっては経営に支障を生じることも考えられます。
 この点が問題視され、今回、職務発明を会社に帰属、又は会社側と発明者の話し合い(契約)に委ねる制度にする方向で進んでいます。
 この問題は、こちら立てればあちら立たずの問題であり、発明者を優先すれば、経営が不安定となり、会社を優先すれば、発明者の発明意欲が減退することになるため、バランスが必要となります。どちらを優先すべきかは各企業の状況によっても異なるため、柔軟に対応できるようにすることがよいのではと思っています。いずれにしても、会社と発明者は、目的が同じで同じ方向の列車に乗っているわけであり、対峙関係が生じるようなことは望ましくないと思います。
(2) 中小・ベンチャー企業に対する支援強化
 中小・ベンチャー企業に対しては、様々な側面から支援する必要があり、特に、特許料や審査請求料の減免制度を拡充する方向に進むと思われます。
 この点は、個人的にも期待しています。現在、特許の審査請求料は高すぎるとともに、半額にする減免制度もありますが、如何せん手続きが面倒すぎます。米国のスモールエンティティ制度のように手続きを簡略化してほしと思います。
 米国の場合、例えば、従業員500人以下の会社等の条件を満たせば、宣誓するだけで半額に減額されます。さらに、前回の法改正でマイクロエンティティ制度が創設され、一定の条件を満たせば75%減額されます。
(3) アジア諸国に対する対策
 この点は、直接関係してくる話ではありませんが間接的に関係してきます。簡単に言えば、アジア諸国を支援することにより、海外に進出している企業が現地で特許を取得し易いようにしたり、侵害排除等の権利行使を有効にできるようにする等の狙いがあります。

この記事を書いたプロ

みらい国際特許事務所 長野オフィス [ホームページ]

弁理士 下田茂

長野県長野市緑町1393-3 富士火災長野ビル5階 [地図]
TEL:026-228-3828

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料相談/無料講習

・長野オフィスでは、知的財産に関する相談については常時無料で行っていますので、お気軽にご相談下さい。・また、一般社団法人長野県発明協会(http://n-hatsumei.j...

料金/東京オフィス

 ◎ 長野オフィスの基本料金は、弁理士手数料が自由化される直前に設定されていた日本弁理士会の規定料金(手数料標準額表)に対して、概ね20%程度低く設定していま...

 
このプロの紹介記事
みらい国際特許事務所 長野オフィス 下田 茂

アイデアを特許にしたい、商品名を登録商標にしたい、などに対しトータルでサポートします(1/3)

 弁理士の中心的な仕事は、発明者や創作者に代わって特許を取得したり商標やデザインを登録すること。広く強い権利を獲得することが求められ、決して派手な仕事ではありませんが、発明者や創作者を守るための重要な仕事です。有名な発明家エジソンも、弁理士...

下田茂プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

通算30年以上の経験。1500件以上の特許を成立。

事務所名 : みらい国際特許事務所 長野オフィス
住所 : 長野県長野市緑町1393-3 富士火災長野ビル5階 [地図]
TEL : 026-228-3828

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-228-3828

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

下田茂(しもだしげる)

みらい国際特許事務所 長野オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
偶然は必然,必然は偶然?
イメージ

 今年8月のコラム(今回の3回前)で「「真空」は本当に無なのか?」について書きました。そしたら、なんと、...

[ 一息 ]

地方企業を活かす知財戦略…(19)
イメージ

 ビジネスサイクルと知財サイクルは車の両輪  今回は、ビジネスサイクルと知財サイクルの関係、特に、二つの...

[ 地方企業と知的財産 ]

地方企業を活かす知財戦略…(18)
イメージ

 知的財産権の利用の仕方[Ⅲ]…リバース的利用  前回までの利用の仕方については、「自分(自社)の所有する...

[ 地方企業と知的財産 ]

 「真空」は本当に無なのか?
イメージ

 今年もお盆を過ぎました。時間の経つのが速いです。このへんで知財から離れてチョッと一息つきたいと思います...

[ 一息 ]

地方企業を活かす知財戦略…(17)
イメージ

 知的財産権の利用の仕方[Ⅱ]…ソフト的利用(ⅱ)  今回は、前回書いた知的財産権のソフト的利用の続きです。...

[ 地方企業と知的財産 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ