コラム

 公開日: 2018-01-13 

お知らせと今年の目標

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年も皆様にとってよい年となりますようにお祈り申し上げます。
 新年早々、各地の異常気象が話題になっています。米国では寒波が、また、オーストラリアでは熱波が押し寄せています。日本でも、このところ北陸や函館などは大雪になっています。
 長野市では、今のところ例年よりやや雪は少なめなのかなと感じていますが分かりません。ここ数年、これから大雪になるケースも多いため油断は禁物です。
 本年もこのような異常気象に負けないよう業務においては精一杯頑張って行きたいと思っています。
 さて、これからの目標というか、既に、今年のはじめから実施していることですが、私の事務所では、今年から、東京の「特許業務法人太陽国際特許事務所」と一緒に共同代理を行います。
 共同代理は、分かり易く言えば、例えば、特許出願等を行うお客様に対して、今までは、私が弁理士個人として代理人になっていましたが、これからは、「特許業務法人太陽国際特許事務所」が新たに代理人として加わり、双方が一緒に代理を行います。
 いわば、重要な裁判等において複数の弁護士さんが弁護団を組むケース、或いは近くのクリニックのお医者さんが高度医療を担う都市部の総合病院と密接にスクラムを組むケースなどに似ています。
 したがって、今回の共同代理方式の採用は、キャッチコピーとして、「知的財産業務のミクロからマクロまでをフルカバーする地域の特許事務所の理想的モデル」と位置付けており、今後は、このモデルが有効に機能するように業務のブラッシュアップを図りたいと思っています。
 このマイベストプロ信州や弊所ホームページのコンテンツは、現在、そのままになっていますが、今後、共同代理に関する内容等を、随時、追加修正していく予定です。
 このような業務態勢の構築により、皆様には、今まで以上に、充実,安心かつ安定した知財サービスを提供できるものと思っています。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

この記事を書いたプロ

みらい国際特許事務所 長野オフィス [ホームページ]

弁理士 下田茂

長野県長野市緑町1393-3 富士火災長野ビル5階 [地図]
TEL:026-228-3828

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料相談/無料講習

・長野オフィスでは、知的財産に関する相談については常時無料で行っていますので、お気軽にご相談下さい。

料金/パートナー

 長野オフィスの基本料金は、弁理士手数料が自由化される直前に設定されていた日本弁理士会の規定料金(手数料標準額表)に対して、概ね20%程度低く設定しています...

 
このプロの紹介記事
みらい国際特許事務所 長野オフィス 下田 茂

アイデアを特許にしたい、商品名を登録商標にしたい、などに対しトータルでサポートします(1/3)

 弁理士の中心的な仕事は、発明者や創作者に代わって特許を取得したり商標やデザインを登録すること。広く強い権利を獲得することが求められ、決して派手な仕事ではありませんが、発明者や創作者を守るための重要な仕事です。有名な発明家エジソンも、弁理士...

下田茂プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

通算30年以上の経験。2000件以上の特許を成立。

事務所名 : みらい国際特許事務所 長野オフィス
住所 : 長野県長野市緑町1393-3 富士火災長野ビル5階 [地図]
TEL : 026-228-3828

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-228-3828

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

下田茂(しもだしげる)

みらい国際特許事務所 長野オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
インターネットと知的財産権(1)
イメージ

 今は、PCのインターネットをはじめ、スマートホンの普及により、様々な時代的な変化が生じています。 個人...

[ 知的財産 ]

「思考生活」のすすめ
イメージ

 最近、一見普通に思える若者によって7才の女児が命を落としたり、元市会議員によって6才の女児が命を落とすな...

[ 一息 ]

農業と知的財産(3)
イメージ

 農業の知的財産として、農産物の品質を維持するブランド、更には農業における服装や農具等のオシャレ感やデザイ...

[ 知的財産 ]

農業と知的財産(2)
イメージ

 前回、農業のブランド力についてその重要性に触れました。今回、ブランド力以外の知的財産に目を向けたいと思い...

[ 知的財産 ]

農業と知的財産(1)
イメージ

 最近、農業が大きく変化しているように感じます。高齢化などによる農業人口の減少というマイナスの側面もありま...

[ 知的財産 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ