コラム

 公開日: 2018-02-17 

農業と知的財産(1)

 最近、農業が大きく変化しているように感じます。高齢化などによる農業人口の減少というマイナスの側面もありますが、一方において、農業そのものに魅力を感じる若い人や地方移住に伴う農業家族など、何か新しい息吹のようなプラスの側面も感じます。
 また、各自治体も地域間競争や海外展開等を考慮し、様々な工夫を凝らして、地域ブランドの育成に力を入れています。
 表現がよくないかもしれませんが、生きていくための地味な農業から新しい価値感に基づくオシャレな農業に変化しているようにも感じます。
 農業がこのように変化していくと、農業における知的財産も重要なツールになってきます。農業にとって最も関連のある重要な知的財産といえば、「ブランド力」です。
 例えば、お店に、「(普通の)メロン」と「夕張メロン」が並んでおり、その見た目と値段がほぼ同じであれば、大方の人は、「夕張メロン」を選択するのではないかと思います。この差がブランド力となります。
 この「ブランド力」を保護する観点から農業の知的財産について見てみたいと思います。
 「夕張メロン」のような地域ブランド(産地名+産品名)は、商標権を得るために個人が商標出願しても登録は認められません。このような場合、地場産業に位置付けるために活動している生産組合や商工会議所等の団体が商標出願すれば、一定の条件を満たすことにより、地域ブランド(地域団体商標:商標権)として登録されます。これにより、その組合員や商工会議所等の許諾を受けた人のみが使用でき、他の人たちは使用できません。
 ところで、組合員や許諾を受けた人は地域ブランドを使用できますが、その品質までは保証されません。このため、平成27年からGIマーク制度(地理的表示保護制度)が始まっています。
 上に示したGIマークが付された産品は、品質まで保証されていることを表します。また、各自治体単位でも、地場産品を保護し、育成するため、様々な認定制度を実施しています。
 一方、現在のように、インターネットが発達し、個人が、SNSを通して様々な情報を発信できる時代になると、個人売買も簡単に行うことができ、まさに究極の産地直送ビジネスも可能になります。しかも、これによる産品の評価は、瞬く間に世界中に広がります。
 したがって、産地直送ビジネスや最終製品まで加工して販売する第6次産業ビジネスなどを考えた場合、個人農業も、ある意味、これからの夢のあるビジネスになる可能性を秘めています。このように、個人レベルにおいても、自身の「ブランド(商標)」を育成し、育成した自身の商標権の保護及び利用を図っていくことは、農業における重要な要素の一つになると思っています。

この記事を書いたプロ

みらい国際特許事務所 長野オフィス [ホームページ]

弁理士 下田茂

長野県長野市緑町1393-3 富士火災長野ビル5階 [地図]
TEL:026-228-3828

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料相談/無料講習

・長野オフィスでは、知的財産に関する相談については常時無料で行っていますので、お気軽にご相談下さい。

料金/パートナー

 長野オフィスの基本料金は、弁理士手数料が自由化される直前に設定されていた日本弁理士会の規定料金(手数料標準額表)に対して、概ね20%程度低く設定しています...

 
このプロの紹介記事
みらい国際特許事務所 長野オフィス 下田 茂

アイデアを特許にしたい、商品名を登録商標にしたい、などに対しトータルでサポートします(1/3)

 弁理士の中心的な仕事は、発明者や創作者に代わって特許を取得したり商標やデザインを登録すること。広く強い権利を獲得することが求められ、決して派手な仕事ではありませんが、発明者や創作者を守るための重要な仕事です。有名な発明家エジソンも、弁理士...

下田茂プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

通算30年以上の経験。2000件以上の特許を成立。

事務所名 : みらい国際特許事務所 長野オフィス
住所 : 長野県長野市緑町1393-3 富士火災長野ビル5階 [地図]
TEL : 026-228-3828

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-228-3828

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

下田茂(しもだしげる)

みらい国際特許事務所 長野オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「思考生活」のすすめ
イメージ

 最近、一見普通に思える若者によって7才の女児が命を落としたり、元市会議員によって6才の女児が命を落とすな...

[ 一息 ]

農業と知的財産(3)
イメージ

 農業の知的財産として、農産物の品質を維持するブランド、更には農業における服装や農具等のオシャレ感やデザイ...

[ 知的財産 ]

農業と知的財産(2)
イメージ

 前回、農業のブランド力についてその重要性に触れました。今回、ブランド力以外の知的財産に目を向けたいと思い...

[ 知的財産 ]

お知らせと今年の目標
イメージ

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年も皆様にとってよい年となりますようにお祈り申し上げま...

[ お知らせ ]

特許出願等に関する支援策
イメージ

 今年も後一週間ほどになりました。本年も皆様には大変お世話になり厚く御礼申し上げます。この一年を振り返ると...

[ 雑感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ