コラム

2013-04-30

あなたにもできる!発明のすすめ

 このタイトル、実は、本のタイトルが「二番煎じ発明こそ不況克服の一番策」のサブタイトルです。

本の表紙

 私は、会務の関係で、月に二回ほど東京に出かける機会があります。会務とは日本弁理士会の委員会のことです。本年度は、特許第一委員会の委員と不正競争防止法委員会の副委員長を任命されています。
 東京へ出かけたときは、東京駅近くの八重洲ブックセンターに寄るようにしています。長野と違い東京の大型書店には知財関係の本がほとんど揃っています。そこで、今回、目に付いたのはこの本。2年ほど前に出版された本ですが、ちょっと中身を紹介してみます。
 著者は、三備アルミニウム工業株式会社社長の黒瀬一敏氏。発明は、生活を便利にするなど、「社会的貢献」をしており、強い意識があれば発明は誰にでもできるとしています。それ故にこの本のタイトルにしたと書いています。現在、日本は、海外への技術流出が大きな問題となっていますが、日本も、戦後、アメリカの製品や技術を真似ることにより、その復興を果たしており、基本的な発明のみが発明ではなく、基本的な発明をより磨きあげること、つまり、ちょっとした改良でも、より便利になったり安くできるようにすれば、立派な発明が成立する趣旨のことを氏は言っています。
 現在、中国などが行っていることは、まさに日本の技術(発明)を真似た「二番煎じ発明」ではないかと思っています。我々も戦後復興時のような原点に帰り、発明に対するハングリ精神を思いだしてみるのも、中国などに対抗し、元気を取り戻す(一番)策かもしれません。

この記事を書いたプロ

みらい国際特許事務所 長野オフィス [ホームページ]

弁理士 下田茂

長野県長野市緑町1393-3 富士火災長野ビル5階 [地図]
TEL:026-228-3828

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料相談/無料講習

・長野オフィスでは、知的財産に関する相談については常時無料で行っていますので、お気軽にご相談下さい。・また、一般社団法人長野県発明協会(http://n-hatsumei.j...

料金/東京オフィス

 ◎ 長野オフィスの基本料金は、弁理士手数料が自由化される直前に設定されていた日本弁理士会の規定料金(手数料標準額表)に対して、概ね20%程度低く設定していま...

 
このプロの紹介記事
みらい国際特許事務所 長野オフィス 下田 茂

アイデアを特許にしたい、商品名を登録商標にしたい、などに対しトータルでサポートします(1/3)

 弁理士の中心的な仕事は、発明者や創作者に代わって特許を取得したり商標やデザインを登録すること。広く強い権利を獲得することが求められ、決して派手な仕事ではありませんが、発明者や創作者を守るための重要な仕事です。有名な発明家エジソンも、弁理士...

下田茂プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

通算30年以上の経験。1500件以上の特許を成立。

事務所名 : みらい国際特許事務所 長野オフィス
住所 : 長野県長野市緑町1393-3 富士火災長野ビル5階 [地図]
TEL : 026-228-3828

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-228-3828

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

下田茂(しもだしげる)

みらい国際特許事務所 長野オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
地方企業を活かす知財戦略…(18)
イメージ

 知的財産権の利用の仕方[Ⅲ]…リバース的利用  前回までの利用の仕方については、「自分(自社)の所有する...

[ 地方企業と知的財産 ]

 「真空」は本当に無なのか?
イメージ

 今年もお盆を過ぎました。時間の経つのが速いです。このへんで知財から離れてチョッと一息つきたいと思います...

[ 一息 ]

地方企業を活かす知財戦略…(17)
イメージ

 知的財産権の利用の仕方[Ⅱ]…ソフト的利用(ⅱ)  今回は、前回書いた知的財産権のソフト的利用の続きです。...

[ 地方企業と知的財産 ]

地方企業を活かす知財戦略…(16)
イメージ

 知的財産権の利用の仕方[Ⅱ]…ソフト的利用(ⅰ)  前回、知的財産権の利用の仕方としてハード的利用について...

[ 地方企業と知的財産 ]

地方企業を活かす知財戦略…(15)
イメージ

 知的財産権の活用の仕方(Ⅰ)…ハード的利用  前々回のコラムで、知的財産権は「利用」してこそ生きるものと...

[ 地方企業と知的財産 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ