コラム

 公開日: 2017-08-08 

大町市床改修について

大町市床改修について

施工場所観光地・コテージ
施工内容床下地(乾式二重床)・捨て貼り(合板貼り)
目的既存のコテージの改修工事に伴う床改修工事
施工経緯お客さまからのご依頼

建物は2階建てで、客室が全部で6部屋あります。
工事内容としましては、乾式二重床・合板貼りがほとんどです。
今回の工事は、改修工事ということもあり、既存の配管やスラブ面に吹き付けてあるウレタンがありパーティクルボードやシステム根太を支える支持脚が思うように設置できない事が予想されます。
支持脚が規定通り入っていないと、床鳴りやたわみの原因になるのでその辺を考慮しながらしっかりした工事を行いたいと思います。
この現場施工の一番の特徴は、遮音タイプの支持脚とパーティクルボード下にメーカー指定の吸音材を引く仕様となっています。
皆さんもホテルや旅館に泊まった際に経験があると思いますが、2階にいる人の音が気になったりしたことありませんか?
これを少しでも軽減するために支持脚のゴムは通常のものと比べて柔らかく(衝撃を吸収しやすい)なっています。
さらに吸音材を引くことによって音を吸収する役割があります。
メーカーによって遮音性を重視した商品がたくさんあります。
もちろんフローリングにも遮音性能を兼ね備えたものもたくさんありますので、もし気になったらいつでもお問い合わせください。

くわしくはこちらから
http://ko-toline.com/news/%E3%82%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%E5%BA%8A%E6%94%B9%E4%BF%AE%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

この記事を書いたプロ

しろくまペイント(株式会社 霜鳥 塗装事業部) [ホームページ]

高橋春彦

長野県長野市若里1-27-2 [地図]
TEL:026-227-7063

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
高橋春彦 たかはしはるひこ

長年積み重ねてきた塗料の知識で、期待以上の顧客満足と安心を提供します(1/3)

 屋外・外装工事から床リフォーム、体育設備の工事、メンテナンスまで手がけるプロフェッショナル集団、株式会社霜鳥で働く高橋春彦さんは、この道28年という塗料のプロ。塗料販売店の営業マンを24年間務めたあと、平成19年、豊富な知識と経験を買われ...

高橋春彦プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

塗料を熟知しているからこそ予算内で一番いい選択ができます

会社名 : しろくまペイント(株式会社 霜鳥 塗装事業部)
住所 : 長野県長野市若里1-27-2 [地図]
TEL : 026-227-7063

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-227-7063

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋春彦(たかはしはるひこ)

しろくまペイント(株式会社 霜鳥 塗装事業部)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
御代田町で外壁塗装工事が完了しました。『社内検査・施主検査』

御代田町で外壁塗装工事を行いました施工地域長野県北佐久郡御代田町施工場所外壁、軒天、雨どい、破風板...

[ 外壁塗装 ]

長野市アパート・マンションリフォーム事例

長野市アパート・マンションリフォーム事例~Case study1~ マンションリフォーム『クロス・絨毯張り替え』...

[ マンションリフォーム ]

上田市校舎新築床工事について

さて、施工レポートです、今回は某高校の建築工事を紹介をしたいと思います。去年の秋ごろ注文を頂きまして工事...

[ フローリング工事 ]

横浜市体育館床メンテナンス調査事例

横浜市体育館床メンテナンス現場調査事例について施工場所横浜市、市立中学校施工内容体育館床ウレタンメ...

[ 体育館床メンテナンス ]

神奈川県地区センター会議室無垢フローリング研磨塗装

神奈川県地区センター会議室無垢フローリング研磨塗装について施工場所某市・地区センター3階会議室施工内...

[ フローリング工事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ