コラム

 公開日: 2014-02-28  最終更新日: 2014-06-19

押入れの中がなぜ濡れてるのか?

この時期困るのはなんといっても結露(けつろ)です。

ガラス結露
アルミサッシの枠、1枚ガラスの表面にはびっしりと・・・泣
拭いても拭いてもいったいこの水はどこから湧き出てくるのか?


除湿機や湿気とり材を近くに置いても一向に結露がやむ気配はありません。
外に排気筒が出ているFF式のファンヒーターなら少しましにはなりますが、そんな面倒なしかも高いものをいちいち準備できません。
サッシや外壁の明かな断熱不足による結露です。ペアガラスの内窓を新設するとか、壁に断熱材を追加するなどしなければ解決には至りません。


クロスの下のカビ

結露は目に見えないところでも起きています。
この写真は室内のビニールクロスを剥いだところ。
下地であるセッコウボードの表面です。
黒く見えるのはすべてカビ。汚れではありません。


ベニア濡れてる

一方こちらは押入れの中。
ベニアが塗れています。築10年程度の比較的最近の建物です。
床下には断熱材(ポリスチレンフォーム1種 t=40㎜)が入っています。壁にも当然断熱材(袋入りグラスウール100mm)が入っています。

押入れには折り戸がついており、この状況を見た住人の方は洋服などを別の場所に避難させ、乾かそうと常時折り戸を開けています。暖房は排気筒のない普通の灯油ファンヒーター。

「ちゃんと断熱してあるはずだけどなんで?」
「どっか水道かなんかが漏れてるんじゃないの?」

早速床下に。


床下の状況

床下の冷たい空気が壁の中をやはり通っているようです。
グラスに冷たいビールを注ぐとすぐに水滴が周りに付くように、冷たい壁に、湿った暖かい空気が触れると結露します。

推定ですが床付近の室内空気温度=22℃ 相対湿度40%
この空気の露点温度は約8℃です。つまり8℃のものに触れると気体から液体に変わります。


気流止め

たまたま持っていたグラスウール断熱材の端材(ゴミ)で気流止めを実施。
おそらくはこれで問題解消、あるいはだいぶ緩和するでしょう。

床下から壁の中に空気が入らないようにする「気流止め」をせずに、
この濡れた場所をなんとか乾かそうと思って、折り戸や襖を開けて、暖房すればするほど結露はひどくなりますのでご注意を!

この記事を書いたプロ

株式会社Reborn [ホームページ]

塩原真貴

長野県長野市稲里町田牧1327-7 [地図]
TEL:026-274-5485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
手描きの図面にこだわると言う塩原さん

原価公開、既存住宅の改修で建築業界に切り込む。情熱を持った若きフロントランナー。(1/3)

 2011年4月に建築士事務所、しおはら住宅デザイン設計を設立した塩原真貴さん。現在、県内を中心に住宅の設計を手掛け、充実した日々を送る塩原さんですが、その道のりは決して平たんなものではありませんでした。 2011年3月8日。当時、塩原...

塩原真貴プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

分離発注による新価格の実現と予算に合わせた耐震・断熱改修工事

会社名 : 株式会社Reborn
住所 : 長野県長野市稲里町田牧1327-7 [地図]
TEL : 026-274-5485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-274-5485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

塩原真貴(しおはらまさき)

株式会社Reborn

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
こんなに違うの!?断熱サッシとガラスをどう選ぶ?
イメージ

 いろんなサッシがあり、いろんなガラスが組み合わされている 「サッシがどうもポイントらしい」そう一般...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

ここだけの話ですが、我が家は原発電力たくさん使ってました
イメージ

 今後電気料金は今後どうなってしまうか、誰にも分からない? 皆さんにも今月の電気料金の請求がきっと来てい...

[ 建築について ]

長野県 断熱リフォーム・耐震改修、ほんとにできるの?
床に断熱材をいれる

非常にとっつきにくい言葉です、「断熱改修」と「耐震改修」。より体感的に理解していただくために、なにかいい言...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

断熱改修・耐震改修 事前の調査による問題点の洗い出しが重大
断熱改修工事

調査はかなり念入りに行います。図面が残っていない場合も少なくありません。この場合、既存の図面を起こす作業が...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

エコ住宅への建て替え・エコリフォーム、に補助金が決定^^
イメージ

速報です!国土交通省による予算請求であった、住宅ストック循環支援事業に補正予算が確定しました(10/11成立)...

[ 補助金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ