コラム

 公開日: 2015-04-23 

建てる前に冷暖房エネルギー消費量を計算すると、家計に安心です

エネルギー消費量についてよくよく検討してみてから建てる

桜吹雪の新年度になりました。

今年度から長野県は、たとえどんなに小さな住宅を新築する場合でも
「その計画している建物が、いったいどれほどのエネルギーを消費するのか?」
を検討する義務を建築主に課しています。長野県は全国に先駆けて行っており、全国都道府県からも注目をされているのです。
併せて太陽光パネルや薪ストーブ・ペレットストーブなど自然由来のエネルギーの導入に関しても検討する義務を建築主に課しています。
私も、たとえ初期段階の基本設計中であっても必ず暖房用消費エネルギーを提示して、建築コストと比較して検討していただくようにお客様にご案内しております。

また最近、営業段階中のお客様に、
「他社からはどれくらいの断熱性能レベルで提案があったのでしょうか」などとと尋ねると、
「え~、そんな話初めて聞いた~(>_<)」
ということが少なくありません。
まだまだ業者側からの提案が遅れていて、PR不足・設計技術者からの提案がないがしろにされている状況を感じざるを得ません。

実際のところ、特に行政庁などに対する報告義務もありませんし、数値を広く公開したり閲覧できる場面もありません。
あくまでも”検討義務”なので、検討しているかどうかすら、だれもチェックできていないのが現状です。

過去1~2年の間、長野県建築士会を中心に、設計実務者向けに、エネルギー消費量の計算の方法やパソコンソフトを用いた操作方法の習熟に務めてきたはずです。

お客様はできるだけコストパフォーマンスに優れた住宅を手に入れたいと考えていることでしょう。
「デザインや広さ(面積)、それにキッチンやお風呂などの住宅設備機器くらいしか比較検討ができなかったはずですが、断熱性能=消費エネルギーの比較検討をすることにより、ランニングコストの重要性をあらためて認識できるのはたいへんありがたいし、いままでなんでそうな風に検討できなかったのか?」そんなご意見を耳にしました。

まだ4月も中旬なので何ともいえないのですが、やはり「出遅れている」という感が否めません。
住宅部門におけるエネルギーの消費量が震災前に比べてなかなか減らず、むしろ増え続けている現状を思うと、
なんとかこの制度が活用されて、日本中に広まればいいのではないかと思う今日この頃です。

QPEX(キューペックス)で暖房エネルギーをはじき出す

エネルギー計算をするためにいくつかの評価ツールを用いる、というのがルールになっています。
各社てんでバラバラの物差しを用いていては正当な比較検討ができないからです。
私は新住協が発行している”QPEX(キューペックス)”というエクセルベースのパソコンソフトを用いて算出しております。

「工務店がなかなかエネルギー消費量を示してくれない」(建築主)
「お客さんに提示したいがツールの操作方法がわからない」(工務店・設計事務所)
などでお困りの方のために、しばらくこの制度が定着化するまでお手伝いをさせていただきたいと思います。

間取り図や立面図、断熱材の種類や厚みなどの情報提供をいただければ、1週間以内程度で計算いたします。
料金は無料とはいきませんが、延べ床面積30坪程度であれば¥8000を目安に考えております。
こりらよりお問い合わせくださいませ

計算書表紙QPEX

計算書1

計算書2

この記事を書いたプロ

株式会社Reborn [ホームページ]

塩原真貴

長野県長野市稲里町田牧1327-7 [地図]
TEL:026-274-5485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
手描きの図面にこだわると言う塩原さん

原価公開、既存住宅の改修で建築業界に切り込む。情熱を持った若きフロントランナー。(1/3)

 2011年4月に建築士事務所、しおはら住宅デザイン設計を設立した塩原真貴さん。現在、県内を中心に住宅の設計を手掛け、充実した日々を送る塩原さんですが、その道のりは決して平たんなものではありませんでした。 2011年3月8日。当時、塩原...

塩原真貴プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

分離発注による新価格の実現と予算に合わせた耐震・断熱改修工事

会社名 : 株式会社Reborn
住所 : 長野県長野市稲里町田牧1327-7 [地図]
TEL : 026-274-5485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-274-5485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

塩原真貴(しおはらまさき)

株式会社Reborn

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
こんなに違うの!?断熱サッシとガラスをどう選ぶ?
イメージ

 いろんなサッシがあり、いろんなガラスが組み合わされている 「サッシがどうもポイントらしい」そう一般...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

ここだけの話ですが、我が家は原発電力たくさん使ってました
イメージ

 今後電気料金は今後どうなってしまうか、誰にも分からない? 皆さんにも今月の電気料金の請求がきっと来てい...

[ 建築について ]

長野県 断熱リフォーム・耐震改修、ほんとにできるの?
床に断熱材をいれる

非常にとっつきにくい言葉です、「断熱改修」と「耐震改修」。より体感的に理解していただくために、なにかいい言...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

断熱改修・耐震改修 事前の調査による問題点の洗い出しが重大
断熱改修工事

調査はかなり念入りに行います。図面が残っていない場合も少なくありません。この場合、既存の図面を起こす作業が...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

エコ住宅への建て替え・エコリフォーム、に補助金が決定^^
イメージ

速報です!国土交通省による予算請求であった、住宅ストック循環支援事業に補正予算が確定しました(10/11成立)...

[ 補助金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ