コラム

2014-01-09

耐震補強~地震は忘れたころにやってくる

一般の方々にはあまり知られていないのですが、新築の時期が昭和56年以前なのか後なのかで、木造住宅の耐震性は大きく異なります。その頃、国は木造住宅の耐震性を見直す法改正を行ったのです。昭和56年以前は、木造の構造についてほぼ規制がなく、設計者や大工さんに一任という形になっていました。それぞれの経験やカン(・・)が頼りでした。築年数がどのくらいかをまずお聞きするのはそうした理由があるからです。古い家のすべてがひどい状況にあるかと言えばそうでもなくて、現代の耐震性に匹敵するほどのレベルを備えたものもありますし、これではちょっとした地震ですぐ倒壊してしまいそうだなぁ、すぐにでも何とかしないと、と感じる建物もあります。
旧来の木造住宅は襖や障子で隔てられた和室が多く、また南側全面に引違い窓が大きく開口されています。ほとんどの建物が現行の建築基準法では不適合になってしまします。震度5以上の地震がやってきた場合、1階の壁がない弱点の部分がまず歪み、最悪は建物全体が倒壊してしまいます。

改修前
耐震改修前(どのお宅も総じて南側に壁が少ない)

南側に壁を
耐震改修後(壁をつくることで暗くはなるが耐震性はグンと増す)


また、基礎や地盤についても状態にばらつきがあります。大工さんが、どんなにしっかり作った木造の骨組みでも、基礎や地盤が悪く大きく傾いている建物も少なくありません。
あまりマイナスイメージばかりお伝えをするのは忍びないのですが、日本は世界でも有数の地震国であり、全国に活断層が無数に存在しています。安心して暮らすには一定以上の耐震性を確保することが必要な国なのです。

耐震補強工事はそれほど大変な工事ではありません。まずは現状の柱・壁の位置を耐震診断プログラムに入力します。すぐにその家の弱点や修正しなければならない箇所が示されます。主として壁を増やす提案をし、それを暮し手のみなさんと相談しながら間取りを含む打ち合わせします。並行して断熱改修工事や素材の検討、暖房の検討を進めていくのが理想です。


コンパネで耐震補強が基本
建物外周に合板(コンパネ)を張るのが基本

筋交い割れてる
筋交い材が割れている。平常時は関係ありませんが、大地震の際、この筋交いが引っ張られたり圧縮されたり、しなったりして揺れを抑えるのです。


いくらキッチンやお風呂を改修しても、いくら暖かい室内にするための断熱改修をしても、安心して暮らすことができる建物構造でなければ意味がないと思うのです。
リフォーム業者は多々あれど、耐震性のことにまで首を突っ込んでくる会社は稀です。提案できる会社がほとんどないともいえます。
断熱改修工事に踏み切るのであれば、それほど予算をかけなくとも、そこに意識が有るかないかでずいぶんと耐震性はアップできます。

市町村によっては簡易的ではありますが、無料で耐震診断を実施しているところもあります。また耐震補強工事に対して補助金や税制優遇をして工事を促すよう働きかけているところも多数あります。

ちょっとしたリフォームでもあらかじめ耐震診断をしてもらってから着工した方が良さそうですね。

この記事を書いたプロ

株式会社Reborn [ホームページ]

塩原真貴

長野県長野市稲里町田牧1327-7 [地図]
TEL:026-274-5485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
手描きの図面にこだわると言う塩原さん

原価公開、既存住宅の改修で建築業界に切り込む。情熱を持った若きフロントランナー。(1/3)

 2011年4月に建築士事務所、しおはら住宅デザイン設計を設立した塩原真貴さん。現在、県内を中心に住宅の設計を手掛け、充実した日々を送る塩原さんですが、その道のりは決して平たんなものではありませんでした。 2011年3月8日。当時、塩原...

塩原真貴プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

分離発注による新価格の実現と予算に合わせた耐震・断熱改修工事

会社名 : 株式会社Reborn
住所 : 長野県長野市稲里町田牧1327-7 [地図]
TEL : 026-274-5485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-274-5485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

塩原真貴(しおはらまさき)

株式会社Reborn

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
こんなに違うの!?断熱サッシとガラスをどう選ぶ?
イメージ

 いろんなサッシがあり、いろんなガラスが組み合わされている 「サッシがどうもポイントらしい」そう一般...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

ここだけの話ですが、我が家は原発電力たくさん使ってました
イメージ

 今後電気料金は今後どうなってしまうか、誰にも分からない? 皆さんにも今月の電気料金の請求がきっと来てい...

[ 建築について ]

長野県 断熱リフォーム・耐震改修、ほんとにできるの?
床に断熱材をいれる

非常にとっつきにくい言葉です、「断熱改修」と「耐震改修」。より体感的に理解していただくために、なにかいい言...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

断熱改修・耐震改修 事前の調査による問題点の洗い出しが重大
断熱改修工事

調査はかなり念入りに行います。図面が残っていない場合も少なくありません。この場合、既存の図面を起こす作業が...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

やっときゃよかった、耐震診断・耐震改修
イメージ

地震活動期に入ったといわれて久しい、私たちが暮らす日本。5か月前に起こった熊本地震ではありますが、その記...

[ まずは耐震診断を。そして予防をしましょう ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ