セミナー・イベント情報

キューワン住宅・断熱直後の現場見学会のお知らせ

  • [ 住宅 ]
開催日
概要

断熱材はいったい何がいいのか?

とにかくぶ厚い断熱材により、
とっても暖かい家になるのはもちろん、
燃費がいいから思ったほど光熱費がかかりません。

グラスウールによる外壁付加断熱工法の工事中現場。

@長野市高田

窓が引っ込んで納まっているのは、かっこいいけど、けっこう大変な苦労があります。

「へぇ~」、がたくさん詰まった現場見学会。
解説を交えながら、あらゆる質問に、誠実にお答えします。

キューワン住宅
付加断熱
樹脂サッシ
暖房は何がいいの?
断熱材は何がいいの?
基礎断熱と床断熱はどっちがいいの?
Ua値、ηa値

そんなキーワードを知りたい方、悩みを解決したい方、ぜひお問合せください。

工事の様子をブログでも紹介しています↓
http://reborn-nagano.co.jp/blog/work/%E4%BB%98%E5%8A%A0%E6%96%AD%E7%86%B1%E3%82%92%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%82%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8B/

担当:塩原まさき(一級建築士) 所属:株式会社Reborn

ご連絡先:026-274-5485 

メール:shiohara@reborn-nagano.co.jp

恐れ入りますが、マンツーマン体制の為、完全予約制です。
8:00からスタートです。

予約済み=14:00~16:00

塩原真貴(木造住宅を耐震・断熱構造に生まれ変わらせるプロ)

株式会社Reborn

  • 電話:026-274-5485 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00~18:00(原則)
  • 定休日:毎週日曜日、第2土曜日、国民の祝日/休日、年末年始、お盆

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
手描きの図面にこだわると言う塩原さん

原価公開、既存住宅の改修で建築業界に切り込む。情熱を持った若きフロントランナー。(1/3)

 2011年4月に建築士事務所、しおはら住宅デザイン設計を設立した塩原真貴さん。現在、県内を中心に住宅の設計を手掛け、充実した日々を送る塩原さんですが、その道のりは決して平たんなものではありませんでした。 2011年3月8日。当時、塩原...

塩原真貴プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

分離発注による新価格の実現と予算に合わせた耐震・断熱改修工事

会社名 : 株式会社Reborn
住所 : 長野県長野市稲里町田牧1327-7 [地図]
TEL : 026-274-5485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-274-5485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

塩原真貴(しおはらまさき)

株式会社Reborn

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
こんなに違うの!?断熱サッシとガラスをどう選ぶ?
イメージ

 いろんなサッシがあり、いろんなガラスが組み合わされている 「サッシがどうもポイントらしい」そう一般...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

ここだけの話ですが、我が家は原発電力たくさん使ってました
イメージ

 今後電気料金は今後どうなってしまうか、誰にも分からない? 皆さんにも今月の電気料金の請求がきっと来てい...

[ 建築について ]

長野県 断熱リフォーム・耐震改修、ほんとにできるの?
床に断熱材をいれる

非常にとっつきにくい言葉です、「断熱改修」と「耐震改修」。より体感的に理解していただくために、なにかいい言...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

断熱改修・耐震改修 事前の調査による問題点の洗い出しが重大
断熱改修工事

調査はかなり念入りに行います。図面が残っていない場合も少なくありません。この場合、既存の図面を起こす作業が...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

なぜ暖房をしてもしても暖まらないのか
イメージ

今年もついに本格的な冬を迎えようとしています。日本の住宅はまだまだ全般的に寒く、ほとんどの方が朝方10℃を...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ