セミナー・イベント情報

サーモグラフィーでどうぞ検証してください見学会

  • [ 住宅 ]
開催日 ~2018-02-04
概要

サーモグラフィーで

★ 入居後1年半経過のOB宅を見学・サーモグラフィーで検証できます!

2月3日(土)、4日(日)

各10:00~16:00

@長野市篠ノ井塩崎



冬あたたかい家が”欲しくない”、という方はいないと思いますが、

現実的にはなかなか入手困難なのかもしれません。

”住んでみて初めて分かる”

というのがこれまでの定説でした。

では、一体どうやったら、あたたかい家を、確実に手に入れられるのでしょうか?


お金?

専門書で勉強?

展示場や見学会にたくさん行く?

いろんな人の話を聞く?

気になるメーカーのカタログ読破?

インターネット情報むさぼり読み?


ある程度の基礎知識や論理をお客様自身が持つことは確かに大事だと思うのですが、

世の中にはいろいろな工法や口伝が乱雑に飛び交っています。



A社では、「○○工法でないと決して暖かい家になりません!」といい、

B社では、「床暖房が最高です!それ以外は決していいとはいえません」といい、

C社では、「そこまでやって意味があるんでしょうか。ウチは省エネ基準の最高ランクをクリアすれば十分だと思います」

などと、専門家でさえ意見が分かれているのが現実です。

結局お客さんからすれば、

「どの会社を、あるいは誰の、言っていることを信じるか」

というところに落ち着くしかありません。


はたしてそうでしょうか?

最近はサーモグラフィーで室内の表面温度を簡単に測定できます。

暖かいか暖かくないか、あるいは熱ロスがないのかあるのか、

そのことが簡単に視覚的に分かる世の中になっています。

これを使わない手はないと思うのですが、いざ住宅展示場や見学会会場で一般の方がそれをやろうとすると、

かなりいやな顔をされるかもしれません。

しかし自信のある会社は「どうぞどうぞ」となるかもしれません。


どうぞ遠慮なくサーモグラフィーでご自身の眼にて確認してください。

2月3日(土)&4日(日)

各10:00~16:00

@長野市篠ノ井塩崎

2年前に新築したキューワン住宅OB様にご快諾いただきました。

サーモグラフィーを2台とレーザーポインターによる放射温度計を準備しておきます。


「サーモグラフィ―で検証! 厳寒期のQ1.0(キューワン)住宅見学会」
を開催します!
ご希望の方には、後日になってしまいますが、サーモグラフィーを無料で貸し出します!

ぜひご自宅や他社のソレと比べてみてください。


どこがどのくらいの表面温度なのか?

トリプルガラスの室内側の表面温度は?

玄関の土間床はいったい何℃?

温度ムラの様子が分かる!

この家のなかで、一番冷たいところはどこか?

薪ストーブ1台で全館暖房は可能なのか?


など、私自身にとっても試験的かつ挑戦的な試みです。

↓会場地図が掲載されているフライヤーはこちらからダウンロードお願いします

http://reborn-nagano.co.jp/blog/info/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%81%A7%E6%A4%9C%E8%A8%BC%EF%BC%81%E5%8E%B3%E5%AF%92%E6%9C%9F%E3%81%AE%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%81/attachment/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%EF%BC%88%E3%88%B1reborn%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%89/

【以下見学会会場(住宅)の温熱性能スペック】

相当延床面積:127.94㎡

Ua値=0.35  Q値=1.30(第3種換気)

天井・屋根断熱:セルローズファイバー300㎜

外壁:セルローズファイバー210㎜

床:セルローズファイバー170㎜

サッシ:樹脂トリプルガラス APW430

暖房:マキストーブ1台 場合によっては壁掛けエアコン2.8k

QPEXによる計算値で、年間暖房用エネルギー=灯油換算で671㍑/年


設計:Reborn  ホームページ http://reborn-nagano.co.jp/

施工:坂田木材(株) ホームページ http://www.sakata-mokuzai.com/index.php


※Rebornと坂田木材によるコラボレーション見学会です

塩原真貴(木造住宅を耐震・断熱構造に生まれ変わらせるプロ)

株式会社Reborn

  • 電話:026-274-5485 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00~18:00(原則)
  • 定休日:毎週日曜日、第2土曜日、国民の祝日/休日、年末年始、お盆

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
手描きの図面にこだわると言う塩原さん

原価公開、既存住宅の改修で建築業界に切り込む。情熱を持った若きフロントランナー。(1/3)

 2011年4月に建築士事務所、しおはら住宅デザイン設計を設立した塩原真貴さん。現在、県内を中心に住宅の設計を手掛け、充実した日々を送る塩原さんですが、その道のりは決して平たんなものではありませんでした。 2011年3月8日。当時、塩原...

塩原真貴プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

既存住宅を根本から再生する耐震・断熱・水廻りの同時改修工事

会社名 : 株式会社Reborn
住所 : 長野県長野市稲里町田牧1327-7 [地図]
TEL : 026-274-5485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

026-274-5485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

塩原真貴(しおはらまさき)

株式会社Reborn

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
こんなに違うの!?断熱サッシとガラスをどう選ぶ?
イメージ

 いろんなサッシがあり、いろんなガラスが組み合わされている 「サッシがどうもポイントらしい」そう一般...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

ここだけの話ですが、我が家は原発電力たくさん使ってました
イメージ

 今後電気料金は今後どうなってしまうか、誰にも分からない? 皆さんにも今月の電気料金の請求がきっと来てい...

[ 建築について ]

長野県 断熱リフォーム・耐震改修、ほんとにできるの?
床に断熱材をいれる

非常にとっつきにくい言葉です、「断熱改修」と「耐震改修」。より体感的に理解していただくために、なにかいい言...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

断熱改修・耐震改修 事前の調査による問題点の洗い出しが重大
断熱改修工事

調査はかなり念入りに行います。図面が残っていない場合も少なくありません。この場合、既存の図面を起こす作業が...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

なぜ暖房をしてもしても暖まらないのか
イメージ

今年もついに本格的な冬を迎えようとしています。日本の住宅はまだまだ全般的に寒く、ほとんどの方が朝方10℃を...

[ 断熱改修・耐震改修の手順 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ