コラム

 公開日: 2015-02-28 

やる気がでなくて困っています

何のために勉強するの? 2

 
 昨日の続きになりますが、 「やる気」については 多くの保護者様からご相談をいただきます。
    参考にしていただき、 ご意見 アドバイスをいただければ幸いです。 

Q1: 小3と小5の子の母親です。
    自分はずっと「勉強しなさい。」と言われたことがなく、自分でのびのびやっていたと思います。
   それでもあまり困った覚えもないけれど、二人の子どもは 学校の宿題もいいかげんにやって、
   テストも70点くらいです。  「宿題! 勉強!」と声がけした方がよいのでしょうか。

A:そのお子さまの状況によります。 確かにこちらのお母さまのように、
   自分から学習して、学力を獲得しているのなら、
   その上に「勉強しなさい!」なんて言ったら反抗されるだけですね。

   自分のこれまでの経験の中でも100人中 3人くらいは うらやしくなるお子さんがいます。
   何しろマイペースで、趣味やマンガにたっぷり時間をかけて楽しんで、友だちとも遊ぶ。
   お勉強は短時間ですませて寝る。 
    小学校のテストはいつも100点。中学にいってもテストは90点以上。
    確かにいるのですが、100人中3人くらいです。 

  ほとんどのお子さまはそうはいきません。私の家のだんご3兄弟も大変でした。
  ほめられたことではありませんが中学までなら「ゲーム」のごほうびだったり、
   高校時代には○○○を約束したりして何とかモチベーションを高めようと苦労してしまいました。
   いわゆる、「えさでつる」ってやつでしょう。

   一生モノの 自分で学習する習慣をつけるために・・・

  ☆そもそも「何で勉強しなきゃならないのか」「何のために勉強するのか」 を
     はっきりさせておかなくてはなりませんね。 
  しかも、それを親子で共通理解をしておけば自分で グングン進んでいけます。
  「宿題はやったの?」「お勉強しなさい!」なんて言わなくてもすみます。

  そこへいくまでには 「何でお勉強するのか」 
      親子でじっくり考えたり 話したりして 共通理解することが必要だと思います。

    いろいろなご意見があろうとおもいますが・・・
  1 お勉強すること自体が喜びであるから。(考えてわかる 頑張ってできるようになる 生涯の喜び)
  2 自分が将来すすみたい職業や暮らし方が実現できるから。(たいていはテスト 試験の現実あり)
  3 社会のリクエストに応えられるから。(相手の要求 情勢を判断して 自分の力を発揮できる)
      などがあげられるのではないでしょうか。 

 
 また ちょっと話はひろがりますが
   そうなると当然、教科のお勉強だけが重要視されるのではありません。
   総合的に「考える力がある」柔軟性のある人間になっていきたいものですね。 人間力です。

  その力を、できるだけ早めに習慣にすれば無理がなく、強固なものになるはずです。
   何事においても「鉄は熱いうちに打て」と言われます。
    「ゴールデンタイム」「マジックタイム」があります。

   「考える力の基礎」ができあがる「ゴールデンタイム」は 3歳から9歳だといわれていますし、
     私も経験からそう思います。

 
      どんな組みがあるのか、ご一緒に考えていきましょう。

この記事を書いたプロ

志青塾 [ホームページ]

塾講師 水谷久志

長野県塩尻市大門 57-4 106(山形村教室もあります) [地図]
TEL:0263-31-0294

  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
水谷久志 みずたにひさし

幼児期から児童期に、学力の土台となる思考力とやる気を育てます(1/3)

水谷久志さんが塾長を務めている「志青塾」は、3歳から9歳までに、学習の基本となる「考える力」を養うプログラムを実践している学習塾です。「考える」をトレーニングする教材として、「絵や図で解く算数文章題」(お絵かき問題)を取り入れています。「...

水谷久志プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

やる気を引き出し、目標に向かって楽しくやり抜く力を伸ばします

会社名 : 志青塾
住所 : 長野県塩尻市大門 57-4 106(山形村教室もあります) [地図]
TEL : 0263-31-0294

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0263-31-0294

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水谷久志(みずたにひさし)

志青塾

アクセスマップ

このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
どうしても短所ばかり注意してしまいます
イメージ

 とらえ方をかえる 心構えだけですね ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 保護者様からのご質問 ]

小学校2年生の母親です 算数はまずまずですが 国語の読み書きがいまだに・・・
イメージ

 必ず乗り越えるので 焦らず 勉強嫌いにさせないで   わかります。   算数のお勉強ができるのは...

[ 保護者様からのご質問 ]

会員保護者さまからのご質問

 問題をみた瞬間にわからない!というのですが  算数のプリントやドリルを開いても、式や問題がならんでい...

全国統一小学生テストによせて
イメージ

 今回のテスト結果で落ち込んでいますが・・・  全く心配いりません。 「何のために」が はっきりされて...

[ 保護者様からのご質問 ]

小学校1年生がちょっと考えてできた算数文章問題
イメージ

 運動会 かけっこでイメージ文章問題  塩尻市も山形村も運動会の季節です   かんたんに 絵をかいて か...

[ イメージ 国語力で解く算数 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ