コラム

 公開日: 2017-10-24 

建築業者では教えてくれない〝住宅計画″セミナー

誰もが不安な資金計画


今日の新聞折込にタイトルにあるチラシを見付けました。実は弊社にも声が掛かった団体の主催する消費者向けセミナーの様ですが、我々住宅業者の中には会社目線で仕事をしてしまうところが多いからでしょう、だからこんなタイトルのセミナーが開催されてしまう訳です。

サブタイトルには
~将来の安全で安心な住宅は、計画の時点で決まる~
とあります。フムフム、もっともな言葉ですね。

あれをやりませんか?これをやりませんか?みたいな事が普通の住宅会社だと多いのでしょうか?
私は自分の会社で自分で家を建てましたので、他社をそんなに詳しく知りませんが、某大手ハウスメーカーにお勤めだった敏腕営業マンの方に言わせるとどうやら営業マンによってかなり違う様です。
消費者の皆さんの要望からずれてしまっている会社がいかに多いか?
このチラシを見てちょっと残念な気持ちになりました。

我々の様な地域に根差した工務店ではお客様との出会いは新築住宅見学会やイベントなどが多く、お問合せから、資料請求からスタートする方もいらっしゃいますが、先ず、フェイストゥフェイスでお会いした後は必ず「資金計画」へご案内します。
その際、私がお話しても良いのかもしれませんが、弊社の場合、プロのファイナンシャルプランナーの先生との面談をセットアップします。
普通ではなかなか縁が無いと思いますが、人生に一度の大きな買い物をする機会、ちょっと立ち止まって家の事だけでなく、子育てやら老後やら、長いライフプランのことを考えても良いのではないか?そんな思いからです。
又、住宅ローンの事、分かっていらっしゃらない方も殆どで、それを先ずは知って頂きたいと言う趣旨でお誘いしております。
実は私自身もその部分で失敗をしていました。
上記セミナーがある様に、確かに当時の私には教える知識やノウハウは無かったと思います。
だから失敗していた。
それに気が付く事が出来たのは「ファイナンシャルプランナーの先生」との出会いからでした。

面談イメージ
私がやっていた事。それは「繰上げ返済」です。
家を新築して以降、必死でやりました。
ボーナスは全てやりましたし、少し貯めては直ぐ繰上げ・・・
家の家計、貯蓄計画、将来への計画・・・
それらをさておき先ずは自分の「不安」を取り除きたい。
「73歳まで住宅ローンを抱えるなんて考えられない!!」
良く頑張って、何とか60代中盤位が最終支払い期日になった頃、先生と出会い、言われました。
先生:「醍醐さん、何やってるんですか?」
私:「???」
その後、先生から様々なアドバイス、考え方を教えて頂き、私自身の貯蓄計画が大幅に改善されまして・・・
その実感があったからこそ、今、ファイナンシャルプランナーの先生とタックを組んでお客様にもその機会を提供させて頂いている訳です。

面談の様子

その方の一番が弊社で無ければ、それもまた「縁」


凄く簡単に言いますと、縁のあるお客様と弊社流の資金計画をしますと皆さん「不安」が解消されます。
又、「思っていたほど我慢しなくて良い」と分かる方もいらっしゃいます。
そこで面白い事がしばしば起こります。
お客様:「醍醐さん、ちょっと言いにくいのですが、元々xxさんで家作りやりたかったので、色々お世話になったのですが、すいません!」
私:「そうですか~、それは勿論、会社としては残念ですけど、xxさんの家作りにとっては良かった事で、我々もそれに貢献出来て良かったです!」
※金額が決まっていた建売住宅を販売した時にこれが顕著に起こりました。「注文住宅いけるじゃん!」となった訳です。

このやり取りの報告をファイナンシャルプランナーの先生にしますと、当然苦笑いをされる訳ですが、先生もお客様目線の方なので「それでも良かったですね」と言ってくれます。まあ、そんな先生とだからタックが組める訳ですが・・・。

家作りの縁から盤石で安心のライフプランを!


おうちを建ててからもオーナーの皆さんとのお付合いは続いていきます。おうちの仕様も高耐久なものを選別し、ライフプランの邪魔をしないおうち作りがモットーですが、家族には色々な事が起こります。
例えば高校進学時に公立高校でなく私立高校を子供が選択する検討をすれば、ライフプランを修正したりする必要も出てくるでしょう。貯蓄計画も狂います。
又はここ数年の超低金利状態、これをご存じない、又は知っていてもきっかけがない。
そんなオーナーさん達もたくさんいらっしゃいまして、そんな方へは(お節介かもしれませんが・・・)私からお声掛けしたりしております。借換えをして月々の支払が1万円安くなったら嬉しいですよね?
実は私も借換えによって月々の返済額は1万円以上、ダウンしました!!
実体験を踏まえて、そのお得感を皆さんにもお伝えしている訳です。

弊社では、精一杯そんな形でお客様とのお付合いを続けております。
題名にある「建築業者」ばかりではないんです!!
そう、因みに弊社では「資金計画」~「銀行融資相談」(その続きです)に関して、無償にてやらせて頂いております。
弊社の様な小さな町の工務店へご興味を持って頂いた、ご縁を頂いた「お礼」としての取組です。
どちらの会社で建てるとしても大事なのは先ずは頭の「資金計画」。
長い年月安心して住み続けられるおうち、それと家庭(家計)、大事です!!

この記事を書いたプロ

株式会社スペースウェアハウス [ホームページ]

建築家 醍醐英治

長野県松本市平田西1-2-16 [地図]
TEL:0120-29-1899

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
信州の暮らしコンシェルジュ!家計に優しい家づくりのプロ 醍醐英治さん

コミュニティに寄り添い、顧客に寄り添う。あなたの暮らしコンシェルジュが安曇野で暮らす喜びをご提案(1/3)

 「一見、最新設備を備えている住宅は良く見えますが、お子さんの進学などでお金が掛かる10~15年後、多額の設備更新費用やリフォームが必要になる事も多く、新築時の選択が実は重要です」と語るのは、松本市「株式会社スペースウェアハウス」の常務取締...

醍醐英治プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

顧客のニーズに合わせ、将来を見据えた家作りの適切なアドバイス

会社名 : 株式会社スペースウェアハウス
住所 : 長野県松本市平田西1-2-16 [地図]
TEL : 0120-29-1899

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-29-1899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

醍醐英治(だいごえいじ)

株式会社スペースウェアハウス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「Gas is BEST !」 プロパンガスで楽々おうち設備維持を・・・
イメージ

 最初はオール電化住宅をご希望だった・・・ 御縁あっておうち作りをご用命頂いたお客様の最初の段階のお話...

[ 家作り ]

水鏡…安曇野の田園風景のある田舎暮らし
イメージ

 田植え直前、年に一度の絶景! 安曇野で暮らす喜び…それはのどかな田園風景の眺め、北アルプスの眺望、家庭菜...

[ 土地・不動産探し ]

板張りの外壁と塗装、メンテナンスコストについて考える
イメージ

 「営業マンのxxさんは10年に一度でOKと言ってました!」 これは私が10数年前に務めていた会社で建てたお客...

[ 家作り ]

高耐久外壁「樹脂サイディング」と言う選択
イメージ

 シェアはとても低い外壁材ですが・・・ もしかするとこの松本平でも片手で数える程度しか扱う会社が無いの...

[ 家作り ]

電線地中化の街並み
イメージ

 安曇野らしい風景を守る価値 弊社の創業者がイメージした分譲地のあるべき姿・・・それが「電線地中化の街並...

[ 土地・不動産探し ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ