コラム

2016-03-14

もうすぐお彼岸です

もうすぐお彼岸です。3月17日から3月23日までが春のお彼岸となります。お彼岸になると私もそうですが、お墓参りに行きますよね。当社では春と秋のお彼岸中とお盆にはお墓の工事はいたしません。お墓参りに来られた方の迷惑になったり、御先祖様に会いに来られたのに工事の際の騒音でゆっくりできないと申し訳ないからです。

お彼岸の由来をお話しします。仏教ではこちら側の岸を「此岸(しがん)」といい、目的地の向こう岸を「彼岸」といいます。もちろんこちら側は迷いの世界の「娑婆(しゃば)」で、向こう岸の「彼岸」はさとりの世界の「浄土」です。御先祖様の住む世界ですね。

そして「彼岸」に到達するには六つの実践科目の「六波羅蜜(ろくはらみつ)」が必修です。「波羅蜜(はらみつ)」の原義(もとの意味)は「最高の状態」「究極理想の状態」です。しかし中国や日本の仏教では伝統的に「彼岸へ到る行」や「さとりの世界《彼岸》へ到るための行」の意味に解釈しています。漢訳では一字で「度(ど・わたる)」とされたり「到彼岸(とうひがん)」とされます。

日本ではこの「波羅蜜」のサンスクリット語「パーラミータ」を「到彼岸」と訳したのが、いつの間にか先祖供養の日「お彼岸」となりました。日本では三月と九月の春分の日・秋分の日を「彼岸の中日(中日)」として、お墓参りをする習慣があります。この習慣は他の仏教国にはない日本独自の行事です。

春と秋の彼岸の中日、つまり春分の日と秋分の日には太陽が真東に出て「真西に沈み」ます。太陽が真西に沈むはるか向こうには、アミダ様の「西方極楽浄土(さいほうごくらくじょうど)」があります。このことから太陽が最も真西に沈む日は御先祖様を供養するのがよいと考えれられています。

この記事を書いたプロ

株式会社 上野石材商会 [ホームページ]

墓石職人 竹内哲也

長野県上田市福田10-1 [地図]
TEL:0268-22-2268

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
竹内哲也 たけうちてつや

家族も本人も納得のお墓で、長寿・子孫繁栄・家庭円満を願う(1/3)

「生きているうちにお墓のことを考えるなんて縁起が悪いと思われる方もいらっしゃいますが、生前墓というのは寿稜(じゅりょう)といって、むしろ縁起が良いとされてきたのです。」と話すのは、上野石材商会社長の竹内哲也さん。 寿稜は、長寿・子孫繁栄・...

竹内哲也プロに相談してみよう!

信濃毎日新聞 マイベストプロ

お墓の知識と経験、そして人付き合いを大切にする気持ちが強み

会社名 : 株式会社 上野石材商会
住所 : 長野県上田市福田10-1 [地図]
TEL : 0268-22-2268

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0268-22-2268

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹内哲也(たけうちてつや)

株式会社 上野石材商会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
5月8日は母の日です
イメージ

5月の第2日曜日は「母の日」です。2月に日本石材産業協会主催の「お墓ディレクター1級取得者研修会」に参加...

秋分の日は「お墓参りの日」
イメージ

9月19日から25日まで秋のお彼岸です。その中間の9月22日は秋分の日です。秋分の日は「お墓参りの日」です。...

青木村 お墓の改修工事(リフォーム)
イメージ

青木村でお墓の改修工事(リフォーム)完成しました。お施主様からのご依頼内容は・墓地内の植木を毎年手入...

お墓ディレクター1級取得者研修会に参加して
イメージ

初めまして。株式会社上野石材商会 竹内哲也です。これからコラムとして私が経験したことなどを掲載していきたい...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ